可愛い赤ずきんになれる仮装メイク術!ハロウィンにぴったり♡

可愛い赤ずきんになれる仮装メイク術!ハロウィンにぴったり♡

もうすぐハロウィン、一大イベントで童話のキャラクターの仮装をする方も多いのではないでしょうか?

童話の仮装は、年齢や性別問わず有名で誰にでも挑戦しやすくチャレンジがしやすいです。

その中でも今回は赤い頭巾がトレードマークの女の子、『赤ずきんにぴったりの仮装メイク』をご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

赤ずきんのメイクに必要なもの

赤ずきんといえば名前にもはいっていますが、イメージカラーが赤色です。

なので赤系メイクを中心に、今回はおすすめをご紹介していきますね。

またせっかくのハロウィンなので、イベントならではのキズメイクにも挑戦していきましょう。

【キズメイクに必要な材料】

・ティッシュ
・アイプチ
・口紅(潤いがあるタイプ)または血糊
・アイシャドウ(ブラウン ブラック ボルドー系)
・綿棒あれば便利

以上の道具があれば、とてもリアルで思わず声をあげてしまいそうになるキズメイクが出来てしまいます!!


赤ずきんになれるメイクのやり方

つぎに赤ずきんになれるメイクのやり方をご紹介していきます。

赤ずきんメイクはこちらのメイクが参考になるとおもいます。

やはり赤ずきんは、赤系メイクで統一されていてとってもかわいいですね。

さらに仮装ということもあり、普段よりきらきらで派手なメイクをしてしまうほうが、なおひきたってハロウィン感が増しますね。

次にキズメイクの手順紹介をしていきます。

【手順】

1.キズをみせたいところにアイプチを塗っていく。

2.アイプチを塗ったところに、ティッシュをのせていく。
(はがれないようにしながら、2~3枚重ねる。)

3.ティッシュの上に赤い口紅、もしくは血糊をつけていく。
この時、均一に塗るのではなく、ところどころムラが出来るようぼかしながら塗っていく。

4.3のうえから、ブラウン ブラック ボルドー系のアイシャドウを重ねていく。
(イメージはキズ周りが汚れてしまっている感じ、なので鮮やかな赤は使わないようにする。)

☆ポイント☆

余計な部分は綿棒でとると取りやすいです。

以上の手順で誰でもキズメイクに挑戦できてしまいます。

さらにリアルなキズを見せたい方は「本格的な傷メイクのやり方」の記事をどうぞ!

本格的な傷メイクのやり方 ティッシュを使ったリアルメイク 本格的な傷メイクのやり方 ティッシュを使ったリアルメイク!

また自分ではむずかしいという方には、リアルなキズ跡にみえるアイテムがあります。

ぜひ使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

赤ずきんのコスプレにぴったりな髪型はこれ♪

つぎに、赤ずきんにぴったりのヘアアレンジを紹介します。

赤ずきんといえば、やはり赤いずきんが特徴ですよね。

赤ずきんをかぶると、アップスタイルのヘアアレンジが出来なくなってしまいます。

なのでゆるく巻いてみたり、ショートでキュートな印象の女の子をイメージにしてもかわいいです。

可愛いなーと思った髪型がこちら↓

ただのみつあみではなく、カチっとしていないユルフワなみつあみなのでかわいいですよー^^

可愛い赤ずきんになれる仮装メイク術のまとめ

今回は赤ずきんメイクとヘアアレンジについて紹介していきました。

赤ずきん以外にも、かわいい童話のキャラクターはたくさんいますよね。

カップルやおともだち、ご家族と童話キャラクターであわせてみても面白いかもしれませんね。

またメイドのコスプレをするならセットで購入したほうがお得ですよー。

楽しいハロウィンになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください