可愛いゾンビメイドになれるコスプレメイク術!ハロウィンにぴったり♡

可愛いゾンビメイドになれるコスプレメイク術!ハロウィンにぴったり♡

秋の一大イベントであるハロウィン!ハロウィンといえば仮装!

仮装の種類もどんどん豊富になってきていて、かわいい衣装ばかりでどのような仮装をするか迷ってしまいますよね。

今回は、仮装の中でも比較的チャレンジしやすい「可愛いゾンビメイドになれるコスプレメイク術!」についてをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

メイドのメイクに必要なもの

ハロウィンといえば、かぼちゃ おばけ ゾンビ 悪霊のイメージが強いと思います。

ということで今回は、悪霊に連れていかれないためのゾンビメイドのメイクをご紹介していきます。

ゾンビメイドのメイクに必要なものは

  • コントロールカラー(化粧下地) ブルー グリーン パープル
  • BBクリーム(普段使用しているものよりワントーン明るくしたもの)
  • ベビーパウダー
  • アイシャドウ ブラック ボルドー系(お好みで)
  • リップ なるべく自然な色や、黒寄りの暗めレッド 赤過ぎない色
    (顔色がまっしろになっているため、くちだけが真っ赤になっていると浮いてしまいます。)

以上の道具があれば、だれでもかんたんにゾンビメイクをつくることができます。

メイドになれるメイクのやり方

ここから誰でもかんたんにできるゾンビメイクの手順をご紹介していきます。

【手順】

1.ブルー グリーン パープル などのコントロールカラーメイク下地を使い、肌をしろくみせる。

2.普段使用しているBBクリームのワントーン落としたものを使用する。

3.ベビーパウダーをはたく。

4.目の周りを赤黒くするため、ブラック系やボルドー系の使用する。混ぜて様子を見ながらのせていく。

5.リップを塗って完成!!

もっと顔を青白くさせたい方は、思い切って白塗りをしてみるのもハロウィンならではですね!

あと顔に傷メイクをするとより本物っぽくなりますよ♪

本格的な傷メイクのやり方については「本格的な傷メイクのやり方」をご覧ください。

本格的な傷メイクのやり方 ティッシュを使ったリアルメイク 本格的な傷メイクのやり方 ティッシュを使ったリアルメイク!

スポンサーリンク

メイドのコスプレにぴったりな髪型はこれ♪

メイドにはカチューシャやヘッドドレスをつけますよね。

なのでカチューシャやヘッドドレスの魅力を打ち消してしまわないように

みつあみやフィッシュボーン、髪の毛を下したアレンジがおすすめです。

可愛いなーと思った髪型がこちら↓

ゴムは下のようなハロウィンをモチーフにしたものを付けるとハロウィンぽっくなりますよ^^

可愛いメイドになれるコスプレメイク術のまとめ

メイド服はまっしろなエプロンが特徴的です。

そんなまっしろなエプロンに血糊をつけてあげるとますます不気味でハロウィンさが増してきます。

服だけでなく血糊のついた手袋をつけて、小物の斧のレプリカなどをもって街を徘徊しているところを想像すると…少し怖いですね。

またメイドのコスプレをするならセットで購入したほうがお得ですよー。

しっかりとした作りになっていてAmazonでも高評価の商品です。

それぞれの様式にあったオリジナルのメイク方法やヘアアレンジを追求してみてくださいね。

楽しいハロウィンになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください