今年のクリスマスケーキはもう決めた?

忘年会の席決めはくじで!作り方と面白いやり方についてご紹介!

忘年会の席決めはくじで!作り方と面白いやり方についてご紹介

もうすぐ忘年会。

幹事を任されると、悩むのが席決めですよね。

今年の忘年会の席決めは、いつもと趣向を変えて「くじ」で決めてみませんか?

「だれの隣になるんだろう?」

「あそこの席にならないかな~」

というドキドキ感が、場を盛り上げてくれます。

今回は簡単な手作りくじの作り方や、面白いやり方についてご紹介します。

スポンサーリンク

忘年会の席決めのくじはあり?

忘年会の席決めは、本当頭を抱えますよね。

私も昨年の会社の忘年会の幹事を任されたときに、席決めには本当頭を悩ませました汗

最初は”好きなところに座ってもらう”という方向でした。

でも好きなところに座ってもらうと、どうしても仲のいい人同士で固まってしまうんですよねw

かといって、幹事の私が適当に決めてしまうと、不平不満が出てクレームを言われる始末。

そうならないために、今年はくじ引きにしてしまおう!と決めることにしました。

くじ引きにすると、どの座席になるかはランダムなので、1度も話したことのない人の横になる可能性も。

最初はみんな盛り上がってくれるかなと不安でしたが、みんな盛り上がってくれて大成功w

1度も話したことない同士が隣になったけど、お酒の力で意気投合出来たようです(*ノ∪`*)

席決めのくじの作り方!

席決めのくじの作り方!

忘年会の席決めのくじの作り方をご紹介します。

  • くじの作り方1
    紙を用意する
    忘年会に出席する人数分×2の紙を用意します。
  • くじの作り方2
    番号を書く
    紙に番号を書いていきます。このときに同じ番号を2つずつ用意します。(席札用とひいてもらう用です)
  • くじの作り方3
    折りたたむ
    ひいてもらうくじを小さく畳み、箱に入れます。

席札用とひいてもらう用の、2つを用意する必要があります。

まず忘年会が始まる前に少し早めに来店して、座席に席札を設置します。

会場に来た順に、参加者一人ひとりにくじをひいてもらいましょう~!

そしてくじ札に書いてある番号の席に座ってもらいます。

私の会社は人数が15人ほどなので、作る手間はあまりかかりませんでした。

しかし人数が多い会社だと、一つずつ作るのも大変ですよね。

そんなときは、くじのテンプレートを使うと楽ですよ♪

この三角くじはのり付ふせんタイプです。

なので、いちいちノリをつける必要がありません。

座席の番号を書いて、折るだけで簡単にくじ引きを作ることが出来ますよ♪

スポンサーリンク

席決めのくじの面白いやり方はこれ!

忘年会の席決めのくじの面白くするには、普通のくじではなくちょっと凝ることです!

かわいいくじを用意したり、すごいなと思われる手作りのものを用意すると、忘年会がもっと盛り上がります (*´・ω・)

私がつくったくじ引きは、こちらの動画のやつです↓

折り紙を細長く切って、中に座席の番号を書きます。

そして動画のように星形に折って、箱の中に入れて職場の人にひいてもらいました♪

「めちゃくちゃ可愛い!」とか「今回の幹事は凝ってるね~」と会社の上司や同僚から好評でした (*´w`*)

 

席札の方は折り紙で鶴を折って、番号のカードを刺しました↓

100円均一で、和風の折り紙を買ってきて一つずつ作りました♪

いまはダイソーやセリアなど、いろんな折り紙が売ってありますよね。

Amazonにも和風の折り紙が売ってありました。100均一で買えるのにこの値段(;´Д`)↓

和風の折り紙を購入する【Amazon】

ぜひおしゃれな席札を作ってみて下さいね♪

今年の忘年会の席決めはくじ引きで!

忘年会の席決めのくじ引き方法についてご紹介しました。

くじ引きで決めると、「どこの席になるんだろう~~」とわくわくドキドキするので、忘年会が盛り上がります。

普段話せない人と隣同士になることもあるので、この機会に仲良くなれるきっかけにもなります(* ´艸`)

またタイミングを見計らって、席替えタイムを用意するともっと飲み会が盛り上がると思います!

あなたの会社に合わせて、ぜひ工夫してみてくださいね!

▼▼ くじを作るのが大変だなと思ったら、アプリを使って席決め! ▼▼

忘年会の席決めで迷ったら アイフォンのアプリにお任せ! 忘年会の席決めで迷ったらiPhoneのアプリにお任せ!

スポンサーリンク