今年のクリスマスケーキはもう決めた?

忘年会のゲームで少人数でも簡単に盛り上がれるのはこれ!幹事必見!

忘年会のゲームで少人数でも簡単に盛り上がれるのはこれ

忘年会シーズン。

この時期になると、会社だけでなく、友達同士やサークルなどいろんな忘年会がありますよね。

すると忘年会の幹事に任される事もあると思います。

少人数でも簡単に盛り上がるゲームないかな?

とお悩みではありませんか?

そんな方へ、今回は少人数でも盛り上がれる簡単なゲームをご紹介します。

ぜひ今年の忘年会のゲームの参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

忘年会のゲームで少人数でも簡単に盛り上がれるのはこれ!

幹事になると、飲み会の会場を押さえるだけでなく席順やゲームなども考えなくてはいけないので大変ですよね。

check忘年会の席決めで迷ったらiPhoneのアプリにお任せ!

私も去年、趣味のサークルの忘年会の幹事をしました。

人数が10人ほどしか参加しなかったので、大きなゲームとかはできないのですごく悩みました(;´Д`)

そんなときに考えたゲームや、実際にやったものをご紹介しますね♪

忘年会のゲームはビンゴ大会で盛り上がろう!

忘年会のゲームはビンゴ大会で盛り上がろう!

忘年会と言えば、パッと浮かぶのがビンゴ大会ではないでしょうか?

BINGOなら誰もが知っているので、幹事としても進行が楽なんですよねw

景品を用意しておけば、盛り上がること間違いなし!

ビンゴ大会で用意する物

・ビンゴカード
・ビンゴ機
・ホワイトボード
・景品

check忘年会のビンゴ景品はおもしろくて笑えるものを用意しよう!

ビンゴ大会のコツ

忘年会の参加人数が少なくなるにつれて、ビンゴになるのも遅めになります。

なかなかビンゴやリーチが来ないと、グダグダしてしまうことがあります。

そうならないために、私の場合は1人2枚ずつ配りました!

配る枚数が増えることで、人数が増えるのと同じです。

なので、ちょうど良いタイミングでビンゴが出ると思いますよ♪

忘年会で黒ひげ危機一髪でドキドキゲーム

人数が少ない忘年会で、黒ひげ危機一髪をしてみました!

黒ひげ危機一髪は多くの人がやったことがあり、なつかしいねこれ!と盛り上がりました。

黒ひげ危機一髪で用意する物

・黒ひげ危機一髪

黒ひげ危機一髪のコツ

10人だったので、3つほどのチームに分かれグループ対戦しました。

最後まで飛ばさなかったチームが勝ちというルールです。

こうすることで、なかなか自分の番にならない…。つまらない…。というのを防げますよ。

スポンサーリンク

全員が楽しめる身内ネタクイズで盛り上がろう~!

全員が楽しめる身内ネタクイズで盛り上がろう~!

参加者全員が楽しめる問題や身内だけがわかる問題を用意して盛り上がりましょう~!

身内ネタクイズで用意する物

・クイズ

事前にアンケートなどで参加している人に聞いておくとネタに使いやすいですよ。

身内ネタクイズのやり方

例えば

  • 会社の〇〇くんが転けた場所は会社のどこ?
  • 〇〇さんが今日持っているお札の枚数は?
  • 〇〇さんが好きな芸能人は?

などなど身内しか分からない内容がオススメ

ただしやり過ぎてしまうと、本人が傷ついてしまったりすることもあります。

せっかくの忘年会も楽しくなくなってしまうので、問題の内容を慎重に考えましょう。

相手の心理を見抜け!数当てゲーム

数当てゲーム

誰とも被らずに、一番小さい数字を書いた人が勝ちというゲームです。

数当てゲームで用意する物

・紙
・ペン

数当てゲームのやり方

例えば10人参加者がいたとして、1~10の中から好きな数字を紙に書いてもらいます。

そして数字の高いほうから読んでいって、書いた数字になったら手を上げてもらいます。

小さい数字で、1人だけ書いてあった人が勝ち!

ぴったり飲んだら勝ち!目隠しドリンク

コップの中に入っているドリンクを飲んで、ぴったり飲んだ人の勝ちというゲームです。

目隠しドリンクで用意する物

・ドリンク
・輪ゴム(ペン)

目隠しドリンクのやり方

まず飲み物を用意して、適当な場所に輪ゴムをつけます。

その線の近くまで飲んだ人の勝ち!

実際やっている動画がありました↓

 

少人数でも簡単に盛り上がれる忘年会のゲームのまとめ

少人数でも簡単に盛り上がれる忘年会のゲームをご紹介しました。

幹事になると、たくさんやることがあるので大変ですよね。

でも幹事になることによって、みんなから楽しかった!と言われるとすごく嬉しいんですよねw

ぜひ参考にして、忘年会を盛り上げてみて下さいね!

スポンサーリンク