非常食の準備してる?必要な物はこちら

おかやま桃太郎まつり2018 見どころや穴場についてご紹介します!

おかやま桃太郎まつり2018

岡山県の人や県内外から多くの人が訪れるおかやま桃太郎まつり。

そのおかやま桃太郎まつりの初日イベントとして花火大会が行われます。

今回はそのおかやま桃太郎まつりの花火大会の見どころや穴場についてご紹介します!

スポンサーリンク

おかやま桃太郎まつり2018

岡山県で1番大規模な花火大会で、観客席から至近距離で打上げるため迫力満点です。

桃太郎まつりは2日間あり、1日目は午前中はうらじゃ踊りのパレードなどがあり、夜に花火大会があります。

岡山市の中心地近くの川から打ち上げるため、岡山城をバックには花火を見ることもできます。

2日目にはパレード・演舞場、総おどり、東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレードがあります。

開催場所岡山県岡山市中区西中島町 旭川西中島河原一帯
打ち上げ日2018年8月4日(土)
打ち上げ時間19:30~20:30
荒天時2018年8月8日(水)に延期

→おかやま桃太郎まつりの詳細な地図や基本情報はこちら【楽天たびノート】

おかやま桃太郎まつりへのアクセス方法

車の場合

岡山駅の隣の駅の「北長瀬駅」にある岡山操車場跡地に臨時駐車場があります。

その岡山操車場跡地から有料シャトルバスが16:00~19:00の間で15分間隔で運行します。

会場近くには駐車場がありませんのでココに駐めるのがおすすめです。

ただ今年は駐車できる車の数が減り、400台までしか駐められないので、心配なら早めに行くか近くの駐車場を予約しておきましょう。

近くの駐車場を予約しておくには>>スマホ・PCで簡単予約!オンラインコインパーキング【akippa】

電車の場合

電車で行く場合はJR「岡山駅」で降りて歩くより、路面電車東山行に乗り換えて「西大寺町電停」で降りることをオススメします。

岡山駅からは徒歩30分以上かかるため、浴衣などで行く場合大変疲れますし、下駄擦れなど起こす可能性があります。

下駄の鼻緒が痛くなる対策は?正しい履き方と痛くならないグッズを紹介!

西大寺町電停で降りると、会場まで徒歩5~6分でつきます。

ただ帰りの電車の切符売り場が混むので、前もって行く際にICカードにチャージをしておくか、帰りの分のチケットを購入しておきましょう。

おかやま桃太郎まつりの見どころ

近くに岡山城や後楽園があるので、日本文化を感じながら花火を見ることができます。

後楽園の敷地の中からでも見ることができます。

また連発式の花火やナイアガラの滝などの珍しい花火も多くあります。

個人的にはナイアガラの滝を幼少期に初めて見た時、衝撃を受けたのを今でもよく覚えています。

そして屋台の人が気さくで、楽しい会話をすることができ、お祭りの活気の良さが際立っています。

→おかやま桃太郎まつりの周辺の人気宿や温泉地はこちら【楽天たびノート】

スポンサーリンク

おかやま桃太郎まつりの穴場はココ!

今回はおかやま桃太郎まつりの穴場スポットを3つご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

三光荘の裏付近

住所:〒703-8278 岡山県岡山市中区古京町1丁目7-36

少し人気のスポットです。

岡山県職員会館 三光荘の裏側の河原付近は、開けているので花火をキレイに見ることができます。

場所取りは昼~夕方までにはしておきましょう。

岡北大橋

住所:〒703-8258 岡山県岡山市中区西川原 県道96号線

橋の上から見ることができる穴場スポットです。

会場から離れているので花火がすこし小さいですが、混雑あまりしていないので、じっくり花火を鑑賞したい人にはおすすめのスポットです。

近くに駐車場がないので、川原・就実駅から歩いて行きましょう。

百閒川緑地

住所:〒703-8234 岡山県岡山市中区沢田649-2

あまり知られていないスポットです。

会場から少し離れているため、下の方の打ち上げ花火はあまり見えません。

ただそれに変え何よりゆっくり見ることができます。

また周辺にはコンビニやホームセンターもあり、子連れの方にもオススメです。

おかやま桃太郎まつりのまとめ

特に花火が打ち上がる直前と、終わった直後は多くの人が動いているため、はぐれやすいです。

土手では目印も少なく、一度はぐれたらなかなか再会することは難しいので気をつけて下さいね!

また花火大会だけでなく、午前中のうらじゃ踊りのパレードなども楽しんでみて下さい。

2日目も花火はないですが東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレードもあるのでぜひ行ってみて下さい。

ぜひ参考にして今年のおかやま桃太郎まつりを楽しんで下さい!

花火をスマホで綺麗に撮る設定やコツについてご紹介します!

花火を綺麗に撮影できるスマホのアプリおすすめ7選!

スポンサーリンク