非常食の準備してる?必要な物はこちら

みなとこうべ海上花火大会2018 見どころや穴場についてご紹介します!

みなとこうべ海上花火大会2018

神戸の人気スポットのメリケンパーク沖から打上げられる恒例の花火大会。

毎年20万人以上の人が集まるほどの人気があります。

今回はそのみなとこうべ海上花火大会の見どころや穴場についてご紹介します。

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会2018

関西地方を代表する花火大会の1つで、今年で48回目を迎える歴史ある花火大会。

例年、10,000発以上もの花火が港町・神戸の夜空に咲き乱れます。

仕掛け花火や毎年違う花火のテーマに合わせた尺玉が楽しめます。

開催場所兵庫県神戸市中央区 新港町南側
イベント開催日2018年8月4日(土)
打ち上げ時間19:30~20:30
荒天時中止

→みなとこうべ海上花火大会の詳細な地図や基本情報はこちら【楽天たびノート】

みなとこうべ海上花火大会まつりへのアクセス方法

車の場合

会場周辺では交通規制があるので、車ではメイン会場付近まで行く事が出来ません。

「三宮」や「元町」周辺にある駐車場に停めるのが無難です。

近くの駐車場を予約しておきませんか?>>スマホ・PCで簡単予約!オンラインコインパーキング【akippa】

電車の場合

メイン会場へはJR神戸線の「神戸駅」や「元町駅」、地下鉄海岸線の「みなと元町駅」が近いです。

それぞれ徒歩10分くらいで会場に到着が出来ます。

ただ夕方4時を過ぎると駅や道が混雑してきます。

なので混雑を避ける際はお昼ぐらいから行くようにしましょう。

みなとこうべ海上花火大会まつりの見どころ

メイン会場の近くにあるメリケンパーク広場では、所狭しと数多くの屋台が登場します。

屋台の種類も豊富で、花火が始まるまでの時間潰しにも最適です。

メインの花火では水上スターマインが名物で、海から打ち上げられる場所ならではの花火です。

花火の種類そのものは特別多くはないと思いますが、フィナーレ間近になると短時間に連続して打ち上がる眺めはまさに絶景です。

個人的には柳という種類の花火で、開いてからゆっくりと垂れ下がるように演出される花火がオススメです。

→みなとこうべ海上花火大会の周辺の人気宿や温泉地はこちら【楽天たびノート】

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会まつりの穴場はココ!

メリケンパークの南側奥の神戸港から打ち上げられるので、基本的に色々な場所から鑑賞することができます。

他のみなと神戸海上花火大会まつりの穴場スポットを3つご紹介します。

ヴィーナスブリッジ

住所:〒650-0007 兵庫県神戸市中央区 神戸港地方字前山

会場からは少し離れますが、ヴィーナスブリッジという神戸を代表するデートスポットがオススメです。

会場から離れているので人も少なく、また山頂付近から海を眺めるので花火全体を綺麗に見る事が出来ます。

ポーアイしおさい公園

住所:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1丁目

会場からは少し離れますが、混雑は避けられます。

神戸のポートタワーと花火のコラボを楽しむことができます。

また、トイレも完備されているので安心して花火を楽しむことができるので子連れの方にもオススメです。

神戸布引ハーブ園

住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

花火と同じ高さで見ることができるスポットです。

ナイター営業として17時以降になると入場料が往復900円と安くなります。

ただロープウェイが混雑する可能性があるので、昼間は少し高い往復1500円となりますが早めに行くことをオススメします。

また帰りは下りのロープウェイが長蛇の列になるので、早めに下るか展望エリアで時間を過ごしてから帰りましょう。

みなとこうべ海上花火大会まつりのまとめ

メイン会場で鑑賞する場合、花火大会終了直後は身動きが取れないほど多くの人が一斉に帰宅しようと動き出すので30分ほどは会場でゆっくりと過ごすことをオススメします。

芝生の広場が近くにある事もあり、小さな虫がちょくちょく出てくるので虫除けスプレーがあるととても便利だと思います。

基本的には地面はフラットな場所が多いので、スニーカーやサンダル・浴衣姿でも問題ないと思います。

夕方の5時を過ぎてくると屋台や通路などでも身動きが思うように取れなくなってくるので、遅くても17時までには鑑賞する為の場所を確保して花火の時間が来るまでゆっくりと過ごした方がいいと思います。

設置される簡易トイレの数が少ないので、予めトイレの場所は確認しておいた方がいいと思います。

ぜひみなと神戸海上花火大会まつりを楽しんで下さい!

花火をスマホで綺麗に撮る設定やコツについてご紹介します!

花火を綺麗に撮影できるスマホのアプリおすすめ7選!

スポンサーリンク