冷凍庫についた霜の取り方!簡単に誰でもできる裏ワザ!

冷凍庫についた霜の取り方!簡単に誰でもできる裏ワザ!

冷蔵庫に霜がびっしりついて困っていませんか?

霜が出来ても放置しておくと、冷凍庫の中が冷えなくなります。

霜に断熱効果があり、壁から出る冷気が食品まで届かないのです。

ではそんな冷凍庫についた霜を、どうすれば簡単に取れるのかをご紹介します!

冷凍庫の霜を綺麗に取り除いて、快適に冷凍庫を使いましょう。

スポンサーリンク

冷凍庫についた霜の取るときに用意するもの

  • ヘラ(金属製はNGです。)
  • タオル・新聞紙など
  • 乾拭き用の木レイナタオル

この3つは、霜取り作業の必需品です。

また霜取り作業は、霜が溶けた水分で濡れることがあります。

塗れたり汚れたりしてもいい服装だと、作業がやりやすいですよ。

作業をやりやすくするためのアイテム

  • ドライヤー・扇風機など
  • 熱湯と金属ボウル
  • 温めたタオル

基本的にはどのアイテムを使っても、やり方は似た感じになります。

霜を溶かすために使うので、その都度使いやすいものを使ってください。

スポンサーリンク

冷凍庫の霜の取り方

それでは作業をやりやすくするアイテムを、使っていきましょう。

1.冷蔵庫の周りに、タオルや新聞紙を敷きます。

霜を取っていると、溶けた霜がポタポタと垂れていきます。

冷蔵庫の周りに水たまりが出来ない様に、タオルなどを敷いておきましょう。

2.冷凍庫の中身を全てだして、空っぽにします。

この時に、発泡スチロール容器などあれば入れておきましょう。

ない場合は、流しのシンクに入れておきましょう。

その辺に置いておくと、凍り付いていた霜が溶けて水浸しになちゃう事も…。

3.冷蔵庫の電源を切ります。

霜を溶かすために、電源を切ります。

霜取りモードなどがある冷蔵庫なら、電源を抜かなくても大丈夫です。

4.冷蔵庫の扉を開けたまま、放置します。

開けたまま放置するだけだと、時間がかかります。

ここでお助けアイテムの出番です。

・ドライヤーを冷風・送風にして霜に風を送って溶かします。

温風だと冷蔵庫が壊れる事があるので、設定には注意してください。

風が送れたらいいので、扇風機でも大丈夫です。

1か所を狙って溶かすようにしましょう。

・熱湯を金属ボウル(アルミ製がお勧め)に入れて、冷凍庫の中に置きます。

霜の溶ける様子を見ながら、熱湯を足していきましょう。

霜が溶けだして来たら、オッケーです。

・温めたタオルを霜に当てて、溶かしていきます。

温度は大体40℃ほどのお湯につけて、作ってください。

1か所を集中的に狙って、溶かしてください。

5.霜が溶けてきたら、ヘラを使って削っていきます。

金属ヘラだと、冷却装置を傷つけることがあります。

必ずプラスチックや木などの、柔らかい素材を使ってください。

プラスチックの方が、使いやすくてお勧めですよ。

もし霜が取りにくい所があれば、また霜を溶かしてから削りましょう。

6.綺麗になったら、中を乾拭きして終わりです。

水分が残っていると、またすぐに霜ができてしまいます

乾いたタオルなどで、残っている水分を残さないように拭き取りましょう。

水分が無くなったらお終いです。

外に出していた食品を、しまって、電源を入れましょう。

ただ溶けるのを待つだけより、グッと早く簡単に終わります。

ただしやり方を間違えると、冷蔵庫の寿命が縮んだり、傷つけたりします。

ドライヤーやタオルの温度や、ヘラが金属でないかなど……。

しっかり確認してから、作業をしてくださいね。

冷凍庫についた霜の取り方のまとめ

私の家の冷凍庫も古いためか、よく霜がついています。

まだ少しだからいいかなー。と思っていると、どんどん増えていき…。

気付くと、冷凍庫にしまっているものが霜でギュウギュウになっていました。

凍り付いて霜に張り付いてしまって、取り出すのが大変でした。

でも風を当てたり、タオルで温めたりすると、霜が早く溶けました。

1か所溶けると、ヘラでつつくと周りもゴソッと一緒に取れちゃいました。

今までとは違って時間は短いのによく取れて、ちょっと楽しくなっちゃいます。

全部取れてから乾拭きをしてみた時の達成感は、気持ち良いですよ。

やり方も簡単だし、家にある物で出来るので気楽に試せます。

家の冷凍庫の霜取りをする時に、是非試してください。

楽しいくらい取れる様になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください