フローリングについたボールペンの落とし方!楽にピカピカに!

フローリングについたボールペンの落とし方!楽にピカピカに!

フローリングについたボールペンでお悩みですか?

うっかりボールペンを落としてついてしまったり、子供が落書きしてしまったり・・・

いろいろありますよね。

そんな時に使えるフローリングについたボールペンの落とし方をご紹介します。

スポンサーリンク

フローリングについたボールペンを落とすときに用意するもの

  • 汚れてもいい布
  • コットン

この2つはどちらかを用意しましょう。

どちらもない場合は、クッキングペーパーなどでもかまいません。

  • クレンジングオイル
  • サラダ油
  • 台所洗剤
  • セスキ炭酸ソーダ水

見慣れないものもあるかもしれません。

これらが、フローリングを傷めることなくインクを落とせるものです。

こういう時に思いつくのは、除光液やエタノールでしょう。

確かに良く落ちますが、フローリングには逆効果になることも…。

場合によっては、フローリングが溶けてしまう事もあります。

使えないこともありませんが、危険性がある以上避けておきましょう。

どうしても使いたいという場合は、インクを落とす前に試しましょう。

傷んでも目立たない所に少しだけ付けて、チェックしてください。

スポンサーリンク

フローリングについたボールペンの落とし方

落とし方は簡単です。

クレンジングオイル・サラダ油・セスキ炭酸ソーダ水。

これらはそのまま、布やコットンに染み込ませて汚れを拭きましょう。

一度で落ちなくても、何度か繰り返していくと段々インクが落ちていきます。

クレンジングオイルやサラダ油を使った後は、当然油まみれです。

石けんや洗剤を使って、油分を綺麗に落としましょう。

台所洗剤は、水を含んだ布やコットンに付けて使います。

あまり強くこすると、フローリングに傷が付きます。

インクが落ちたら、洗剤を拭きとって、また洗剤を付けて…。

何度か繰り返しながら使います。

フローリングについたボールペンのインクは、時間が経つと定着します。

できるだけ早く、遅くてもその日の内には落とすようにしましょう。

古い落書きの場合は、薄くなっても綺麗には落ちないことがあります。

そうなると、フローリングが傷むのを覚悟で削ったり、張り替えたりする事になります。

そうならない様に、気付いた時に落とすようにしましょう。

ボールペンがフローリングについた時の落とす方法のまとめ

今回はフローリングについた、ボールペンインクの落とし方をご紹介しました。

ボールペンにも、水性・油性・ゲルインクと色々な種類があります。

ですが、今回紹介した方法は水性・油性はもちろん効果あります。

ゲルインクのボールペンにも、使える方法です。

お家で子どもが落書きをした時。

お父さんやお母さんが、DIYをしてうっかりはみ出して汚した時。

色んな時に、是非試してみてください。

フローリングを傷めることなく、綺麗になりますよ。

せっかくボールペンは綺麗に落ちたのに、フローリングが傷んでしまう。

元も子もない話ですよね。

そうならない様に、素材に合わせた道具を使っていきましょう。

もし試すのも怖い、何が大丈夫なのか分からない。

そういう時は、セスキ炭酸ソーダ水を使ってください。

重曹以上の威力で、汚れが落ちていくのでお掃除も楽しくなりますよ。

セスキ炭酸ソーダは、意外と100均などでも売られています。

ネットで買いたい人は、Amazonにもありますよ。

このセスキ炭酸ソーダは、素材を傷めないのに汚れはよく落ちます。

ボールペン以外の普段のお掃除にも、重宝する品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください