フローリングについたクレヨンの落とし方!一発でピカピカに!

フローリングについたクレヨンの落とし方!一発でピカピカに!

子供がフローリングにクレヨンで落書きしてしまった!!!とお困りのお母さん。

必然的になかなか落ちないクレヨン汚れと、格闘することになっちゃいますね。

本当クレヨン汚れってなかなか落ちないですよね;;

そんな時にサッと綺麗にできるとしたら、大助かりではありませんか?

お母さん大助かりの、フローリングについたクレヨンの落とし方をご紹介します。

スポンサーリンク

フローリングについたクレヨンを落とすときに用意するもの

  • 汚れてもいい布
  • クレンジングオイルか牛乳
  • 洗剤(クレヨンを落とした後の掃除用)

この2つで綺麗になっちゃいます。

クレヨンに油が使われているのは、なんとなくわかるかと思います。

クレヨンを使った事、ありますよね?

その時に手についた汚れが、油っぽかったと思います。

水で吹いただけでクレヨン汚れが落ちないのは、油があるからです。

つまり油を落とすアイテムを使うことでクレヨンをキレイに落とすことができるんです。

その為に油を落とせるクレンジングオイルを使います。

また牛乳にも、水と油を混ぜる手助けをする成分が入っています。

ポイントは、油を浮かせられるもの、という所ですね。

クレヨンの油分を浮かせて、綺麗にしてしまいましょう。

スポンサーリンク

フローリングについたクレヨンの落とし方

フローリングについたクレヨンの落とし方をご紹介します。

フローリングについたクレヨンの落とし方(クレンジングオイル編)

1.クレンジングオイルを、布に染み込ませます。

2.汚れた部分を、その布で拭きます。

クレヨン汚れが多い場合は、これを繰り返します。

次の汚れを拭く時は、布の綺麗な部分を使ってください。

3.クレヨン汚れを落とした後、洗剤を布に付けて拭きます。

クレンジングオイルが残っているので、拭きとりましょう。

クレンジングオイルも油なので、水だけでは綺麗に取れません。

洗剤を使うようにしてください。

水と混ざりやすくするための洗剤なので、どの洗剤でもオッケーです。

4.その後、濡れた布で水拭きをしてから乾かします。

フローリングについたクレヨンの落とし方(牛乳編)

1.牛乳を、布に染み込ませます。

2.汚れた部分を、その布で拭きます。

クレヨン汚れが多い場合は、これを繰り返します。

3.濡れた布で水拭きをして、乾かします。

これで綺麗になりますが、気になる人もいるでしょう。

4.牛乳を綺麗に拭けたか気になる人は、洗剤で拭いてから水拭きしましょう。

しっかり水拭きしていないと、牛乳臭くなります。

気を付けてください。

フローリングについたクレヨンの落とし方のまとめ

今回紹介した方法は、ガラスや金属などでも使えます。

表面が滑らかな事・油は水分を吸収しない素材である事。

この2つの条件を満たすものだと、何でも使えます。

壁やガラスなどにも、子どもは落書きしてしまうことがあります。

そういう時にも、是非お試しください。

力をいれてゴシゴシこする必要がありません。

キュッと拭くだけで綺麗に落ちるので、お母さんも楽になりますよ。

ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください