大切なぬいぐるみについた油性ペンの落とし方!これで新品みたいに!

大切なぬいぐるみについた油性ペンの落とし方!これで新品みたいに!

ぬいぐるみに油性ペンがついてお困りですか?

ちょっとした事故や子供に落書きされてしまった・・・などあると思いますが汗

大切な人形に油性ペンがついていたら嫌ですよね。

なので今回はぬいぐるみについた油性ペンの落とし方をご紹介します。

スポンサーリンク

大切なぬいぐるみについた油性ペンの落とすときに用意するもの

大切なぬいぐるみについた油性ペンの落とすときに用意するものをご紹介します。

  • クレンジングオイル・除光液など
  • 汚れてもいい布
  • 歯ブラシ(あればよい。)

油性ペンがついてしまった場合、そのインクを落とす方法はいくつかあります。

代表的なのは、エタノール使う方法でしょう。

しかし実際の所、エタノールではあまり綺麗になりません。

そのためお勧めするのは、クレンジングオイルや除光液です。

油性ペンの中に含まれる、油を溶かすために使います。

またクレンジングオイルと食器洗い洗剤を使う方法もあります。

ぬいぐるみについた油性ペンの落とし方

ぬいぐるみについた油性ペンの落とし方

ぬいぐるみについた油性ペンの落とし方をご紹介します。

ぬいぐるみについた油性ペンの落とし方(クレンジングオイル・除光液などの場合)

作業場所は、お風呂場や洗面台など濡れてもいい場所にします。

もしくは、下にビニールなどを敷いておいてください。

1.汚れた部分にクレンジングオイルを垂らします。

2.布をあてて、たたきます。

布以外では、ティッシュやクッキングペーパーでもオッケーです。

歯ブラシなどでトントンたたいてもオッケーです。

3.汚れが浮き出て布に付いたら、またオイルを垂らして繰り返します。

薄くなるまで何度か繰り返したあと、洗濯します。

クレンジングオイルや除光液を、2つを交互に使うのも効果的です。

ぬいぐるみについた油性ペンの落とし方(クレンジングオイルと食器洗い洗剤などの場合)

1.クレンジングオイルと洗剤を、1対1で混ぜます。

2.汚れた所に特製液をつけ、歯ブラシなどでたたきます。

集中的にたたけるものが良いです。

3.あとは水やぬるま湯で、洗剤を落とします。

薄くなるまで繰り返したら、洗濯します。

スポンサーリンク

簡単にできるぬいぐるみの洗い方

簡単にできるぬいぐるみの洗い方もご紹介します。

1.洗濯機を1番優しく洗う設定にしてください。

2.この時に使うのは中性洗剤、冷水、白物にも使える漂白剤です。

傷むのが心配な人は、ぬるま湯かお湯で洗ってもいいですよ。

3.洗濯ネットに入るサイズなら、ネットに入れましょう。

大きいサイズのぬいぐるみは、そのまま入れてオッケーです。

この時にタオルを何枚か一緒に入れると、ぬいぐるみが傷むのが和らげられます。

4.自然乾燥後、ヘアドライヤーを低か中に設定して乾かして終了です。

最後にドライヤーをあてると、毛並みがフワフワになります。

乾燥機を使って乾かす時には、必ず設定温度を低くしてください。

油性ペンがついたぬいぐるみをキレイにする方法のまとめ

可愛いぬいぐるみでも、子どもにとってはキャンバス同然。

ペンなどを手にしたら、落書きされるのは目に見えていますね。

そんなことになって、落胆するだけはもう終わりです。

この方法は、フローリングやガラスなどにも使えます。

ただしぬいぐるみや洋服などは時間が経つと、インクが定着してしまいます。

油性ペンで落書きされたら、早めにインクを落としてください。

またどれだけやっても、綺麗にならないときもあります。

そんな時は素直に、クリーニング屋さんにいきましょう。

本職であるクリーニング屋さんの専門技術には、敵いません。

そこに行く前の処置だと思って、お家で試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください