洗面器の湯垢の落とし方!ツルツルの状態に戻す方法!

洗面器の湯垢の落とし方!ツルツルの状態に戻す方法!

お風呂場にある洗面器が湯垢でぬるぬるになっていて困っていませんか?

あれって本当なかなか落ちないんですよね・・・。

そこで今回は、簡単に洗面器の湯垢を落とす方法をお教えいたします。

スポンサーリンク

洗面器の湯垢を落とすときに用意するもの

洗面器の湯垢を落とすときに用意するものをご紹介します。

今回、清掃に使うアイテムは以下のものです。

ご自分に合うものを試していただけるよう、何種類かご紹介いたします。

【準備するもの】

1.メラミンスポンジ
2.クエン酸
3.キッチンペーパー(クエン酸使用時)
4.重曹

メラミンスポンジ

普通のスポンジよりもメラニンスポンジのほうが汚れが落ちやすいです。

私はよく100均の激落ちくんを使用してます。

Amazonや楽天にももちろん売っていますよ↓

クエン酸

ネットで、300円くらいで売られています。

クエン酸を使用するときに、キッチンペーパーを使用します。

重曹

ネットでは500円前後で売られています。

スポンサーリンク

洗面器の湯垢の落とし方

洗面器の湯垢の落とし方をタイプ別にご紹介します。

洗面器の湯垢の落とし方<メラミンスポンジ編>

まずは、メラニンスポンジ(激落ちくん)を使って、湯垢をゴシゴシこすり落とす方法です。

スポンジ自体が小さいため、落とせる範囲は限られてきます。

全体的に汚れている場合は、まんべんなくこすり続けないとキレイになりません。

私も、洗面器を表面・裏面とキレイになるまでこすり続けましたので指と腕が痛くなりました。・・・汗(苦笑)

でも、キレイになった時の喜びや快感で、そのまま椅子にもチャレンジしてしまいました。

体力と根気強い方にはお薦めです。(笑)

洗面器の湯垢の落とし方<クエン酸編>

メラニンスポンジでゴシゴシこするのは疲れるし、「もう少し楽な方法がないの」という方には以下のやり方をお薦めいたします。

少し、事前準備が必要となります。

まず、クエン酸を水に溶かして(小さじ4杯くらい)クエン酸液を作ります。

その後、キッチンペーパーをクエン酸液にしたし、液をたっぷり染み込ませます。

染み込ませたキッチンペーパーを湯垢で汚れた部分に、密着させるように貼り付けていきます。

ペーパーを通してじっくりと液を浸透させます。汚れが落ちにくい場合は、放置時間を長くとりましょう。

放置後、ペーパーをはがして、汚れている部分をメラニンスポンジで拭き取ります。

(少し力を入れてこする感じで) 後は、水で洗い流してください。

メラニンスポンジだけで落とすより、楽な方法と思います。

洗面器の湯垢の落とし方<重曹編>

最後に、さらに楽な方法です。こちらも少し準備が必要ですが、放置しておくだけの方法となります。

まず、お風呂の残り湯に重曹を1カップ入れて溶かし湯垢が気になる洗面器や椅子、お風呂の蓋などを一晩漬けておきます。

時間は少しかかりますが、これでもキレイになりますよ。

洗面器の湯垢の落とす方法のまとめ

洗面器の湯垢の落とす方法をご紹介しました。

湯垢を落とす方法としては、今や汚れ落としに万能なメラニンスポンジを使うと簡単に湯垢を落とすことができます。

簡単ですが、落ちるまで入念にこする必要があります。

体力勝負と根気強さが必要ですが、キレイになる喜びを得ることができます。(私だけかも・・)

ご自身にあったやり方でトライしてみてください。

最後に洗面器や椅子は、浴槽のように毎日掃除をしないため、どんどん汚れが蓄積してしまいますよね。

湯垢や汚れは避けられないことなので、こまめに掃除することを心がけ週に1度は掃除をしてあげましょう。

いつもキレイなお風呂でくつろげるようしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください