髪染め液がお風呂場のあちこちについたときの落とし方

髪染め液がお風呂場のあちこちについたときの落とし方

お風呂で髪を染めた時に浴槽や床などに髪染め液がついてお困りではありませんか?

簡単に染められる毛染めですが、いろんなところが汚れて大変ですよね。

なので今回はお風呂についた髪染め液を簡単に落とす方法と汚れを予防する方法をお教えいたします。

スポンサーリンク

お風呂場の髪染め液を落とすときに用意するもの

お風呂場の髪染め液を落とすときに用意するものをご紹介します。

今回、清掃に使うアイテムは以下のものです。

汚れの具合や場所にもよりますので、それに合わせたものをご紹介いたします。

【準備するもの】
1.メラミンスポンジ(100均で購入)
2.カビキラー(塩素系漂白剤)
3.キッチンペーパー
4.ゴム手袋とマスク(カビキラー使用時)

メラミンスポンジ

メラニンスポンジがあると簡単に落ちます。

私がよく使うのはダイソーで売られているメラニンスポンジ(100均の激落ちくんなど)です。

もちろんAmazonや楽天にも売っていますよ↓

髪を洗った後すぐに汚れ落としに使用します。

ユニットバス、壁、床についても早いうちであれば、こするだけで汚れが取れます。

カビキラー

カビ取り剤として市販されているものです。

毛染め液がこびりついて落ちにくい時や、床などの汚れを落とすときに使用します。

スポンサーリンク

髪染め液がお風呂場のあちこちについたときの落とし方

髪染め液がお風呂場のあちこちについたときの落とし方をタイプ別にご紹介します。

髪染め液がついてすぐの場合の落とす方法

1.まず、髪を洗い流し終わってすぐに用意しておいた激落ちくんなどのメラニンスポンジを使用し、飛び散った箇所をゴシゴシこすり落とします。

2.早めに気づいた汚れでも、跡が残ってしまう場合がありますので、毎日入浴する際はゴシゴシこすると、汚れが徐々に薄くなってきますので根気よく洗いましょう!

3.少し時間が経ってしまい落ちない壁の汚れは、カビキラーを吹付けたキッチンペーパーを汚れ部分に貼り付け1時間ほど放置します。

4.その後、メラニンスポンジで拭き取ると汚れが薄くなり目立たなくなります。

因みにクレンザーも試してみましたが、あまり効果はありませんでした・・苦笑

お風呂の蓋などのポリプロピレンの材質であれば、メラニンスポンジでもキレイに落とせます。

毛染め液が床について汚れがひどい場合

床についた汚れがひどい場合をご紹介します。

1.汚れた箇所にキッチンペーパーを敷きその上からカビキラーをまんべんなく吹き付けます。

2.泡がでてきますのでゴム手袋をした指で、まんべんなく広げていきます。

3.そのまま放置して、約1時間から1時間30分くらい経つてから、キッチンペーパーを剥ぎ取っていきます。

4.仕上げは、水で洗い流してください。

これで作業は終了です。

あらと思うほどなんと物凄く汚れが落ちますよ~!

注意すべきことは、カビキラーを使うと目の痛みや気分が悪くなる方もいらっしゃいますから、作業中はマスクをして喚起をしながら行ってください。

風呂場についた髪染めを落とす方法のまとめ

風呂場についた髪染めを落とす方法をご紹介しました。

セルフで髪を染めるときは風呂中に髪を染める液がついたりしますよね。

お風呂についた髪染めの汚れがついてしまったら

1.メラニンスポンジで直接ゴシゴシとこする。
2.カビキラー(塩素系漂白剤)を使って漂白する。

をやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください