油性ペンがうっかり体操服についたときの落とし方はこれ!

油性ペンがうっかり体操服についたときの落とし方はこれ!

小学校や中学校、高校と体育の時間に着る体操服

そんな体操服にいつの間にか油性ペンがついていたとお困りではございませんか?

洗濯しても油性のため全然落ちないですよね。

私の家も小さな子供がいますが、保育園でお絵かき中にお友達とふざけて油性ペンを振り回し遊んでいたようで・・・

知らず知らずに体操服に油性ペンをつけて帰ってきたことが何回もあります。・・・汗

かといって買い直すのはもったいないものです。

なので今回はうっかり体操服についた油性ペンの落とし方をご紹介します。

スポンサーリンク

体操服に油性のペンがついた時に落とすのに用意するもの!

以下のものをご準備してください。

【準備するもの】

  1. 消毒用アルコール
  2. 除光液(アセトン)
  3. 食器用洗剤
  4. 歯ブラシ
  5. タオル

消毒用アルコール

消毒用アルコールは私のところでは「手ピカジェル」を使っています。

そもそも、油性ペンは、有機溶剤に油溶性染料と樹脂、定着剤を溶かして作られています。

なので「アルコールに溶けやすい」特徴があります。

繊維に密着するようにジェル状のものを用意すると効果的です。

除光液

どこのお家にもある女性の方の必需品。

除光液に含まれるアセトンは、油をよく溶かすもので必需品です。

ダイソーやセリアなど100円均一にも売ってあります。

食器用洗剤

食器用洗剤はなんでもOKです。

今回はジョイを使用しました。

スポンサーリンク

うっかり油性ペンがついた体操服の落とし方

うっかり油性ペンがついた体操服の落とし方

いくつかの方法をご説明いたしますので、自分に合うやり方で行ってみてください。

体操服についた油性ペンを落とす方法≪消毒アルコール編≫

体操服についたペンの汚れ部分に手ピカジェルなどの消毒用アルコールをかけてください。

かけるだけで油分が浮き出してきます。

他の場所に移さないよう必ずタオルを裏にひいて作業します。

今度は、裏側分もアルコールをかけ、指で軽くなじませましょう。

このとき、こするとにじんでインクが広がってしまうので、下にタオルを引いてタオルに移すように歯ブラシで細かくたたきます。

流水で汚れをすすぎ、落ち具合を確認しましょう。

汚れがおちてきたら、更にアルコールを汚れ部分につけ指でなじませ、こすります。

これで、程度にもよりますが、かなり汚れが落ちていると思います。

最後に、他の洗濯物と一緒に洗えば終了です。

体操服についた油性ペンを落とす方法≪除光液編≫

次の落とし方は、除光液を使用します。

除光液に、浸した歯ブラシをペンで汚れた部分を細かくたたいていきます。

この時も、下にタオルをしいて作業します。少し根気いる作業となります。

汚れが浮き出てきたら、バケツに入れた水で揉むように洗ってください。

最後に流水で洗い流します。

除光液を使う場合は、換気をしながら行う事をお薦めいたします。

体操服についた油性ペンを落とす方法≪食器用洗剤編≫

次の落とし方は、食器用洗剤を使用します。

界面活性剤が入った洗剤をインク汚れの部分につけて、一晩置いておきます。

その後は、いつもの洗濯物と一緒に洗濯いたします。

これを2~3回繰り返すと、汚れが落ちてきます。

こちらも少し時間と回数を要しますね。

油性ペンがついた体操服の落とし方のまとめ

油性ペンがついた体操服の落とし方をご紹介しました。

油性のペンは普段からよく使用する文具なので、大人の私たちでもうっかりインクが服についてしまうことがありますよね。

小さなお子さんであれば、お絵かきなど遊んでいるうちに服に付けてしまうこともしばしばですね。

「油性ペン」と聞くと、「あっ、だめだ!落ちない」と思われるかもしれません。

しかしアルコールなどを使えば、何とか落ちるものです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください