浴槽の黒ずみが一瞬でピカピカになる落とし方はこれ!

浴槽の黒ずみが一瞬でピカピカになる落とし方はこれ!

毎日浴室を掃除しているはずなのに、いつのまにか黒ずみが!!

こんな経験、誰もが経験していますよね。

とはいえ、お風呂場の掃除ばかりに時間はかけられない・・・。

毎日、丁寧にお風呂掃除を続ける自信がない・・・。

そんなあなたにおすすめしたい、一瞬でピカピカになる黒ずみの落とし方をご紹介します。

ぜひ、参考にしていただき、きれいな浴槽で快適に入浴してくださいね。

スポンサーリンク

浴槽に黒ずみができる原因はこれだった・・・

黒ずみをやっつける前に、まずは敵を知りましょう。

敵を知ることで、やっつける方法もわかりやすくなります。

黒ずみの原因は主に

  • 水垢
  • 皮脂汚れ
  • 石けんカス

が原因です。

水垢

「アルカリ性」の汚れです。

水垢は、水道水に含まれている、カルシウムやマグネシウムなどが原因です。

これらの成分が、蒸発せずに残ってしまい、よく見る、白いうろこ状の汚れになっていきます。

積もりに積もった水垢汚れは、こすっても取りにくいです。

さらに、そこからカビが出てくると、黒カビに進化して、さらに大変なことになります。

皮脂汚れ

「酸性」の汚れです。

体から出たアカや髪の毛が、浴槽のふちについて、水道水や雑菌と混ざることでできる汚れです。

アカが混ざったお湯を放っておいたり、浴槽の洗い残しがあったりすると、汚れは積もっていきます。

石けんカス

石けんやシャンプーの成分が、水道水の成分と反応してできる汚れです。

入浴剤汚れ

入浴剤に含まれている色が浴槽につきます。放っておくと、色の上に色が重なり、取りにくくなっていきます。

スポンサーリンク

浴槽の黒ずみが一瞬でピカピカになる落とし方

浴槽の黒ずみが一瞬でピカピカになる落とし方をご紹介します。

2パターンご紹介するので、やりやすい方をやってみて下さいね!

簡単な浴槽の黒ずみの落とし方①

浴槽の黒ずみを簡単に取り方2つ目をご紹介します。

浴槽の黒ずみを落とすときに用意するもの

・重曹 カップ1杯(200グラム)
・お風呂用スポンジ

重曹はこのようなもので大丈夫です↓

こちらは、食用にも使うことができる重曹になります。

ということは、とても安全で使いやすいです。

浴槽の黒ずみを落とし方

① 入浴後のお湯を残しておく
重曹は、あたたかいお湯の方が溶けやすいので、入浴後のお湯を使います。

② 重曹をお湯に入れる
カップ1杯分を一気に入れてください。

③ かきまぜる
重曹が溶けていないと、後で固まりが残ってしまいます。しっかり混ぜましょう。

④ お風呂グッズを重曹入りのお湯に入れる
ついでに、お風呂グッズもそうじしてしまいましょう!
洗面器やお風呂のイスなどを、重曹入りのお湯につっこんでください。

⑤ 一晩おく
放っておけば、重曹がなんとかしてくれます。

⑥ お湯を抜いて、シャワーで洗い流す
洗い流すだけでもいいですが、汚れが気になる細かいところは、スポンジでこすってください。

簡単な浴槽の黒ずみの落とし方②

浴槽の黒ずみを簡単に取る方法2つ目をご紹介します。

浴槽の黒ずみを落とすときに用意するもの

・スプレーボトル
・クエン酸 小さじ1
・水 200ml
・キッチンペーパー
・ラップ
・スポンジ

クエン酸はこのようなもので大丈夫です↓

クエン酸は抗菌・消臭効果があり、気になるにおいや菌もやっつけてくれます。

またお肌にも優しいので、安心して使えます。

浴槽の黒ずみを落とし方

① クエン酸スプレーを作る
スプレーボトル(100均で買えるもので十分です)に、水とクエン酸を入れて、よく振って混ぜてください。

② 気になるところにクエン酸スプレーを吹き付ける
水垢汚れに吹き付けたら、スポンジでこすりましょう。

③ クエン酸スプレーでパックをする
それでも汚れが取れない時は、パックをします。
キッチンペーパーにクエン酸スプレーを染み込ませます。
汚れが気になるところに、それを貼り付けて、ラップでおおいます。

④ 30分放置する

⑤ はがしてこする
パックをはがしたら、スポンジでこすってみてください。

お風呂の黒ずみの落とし方まとめ

バスルームの黒ずみの落とし方についてご紹介しました。

この浴場の掃除する方法は簡単なだけではなく、抗菌・消臭効果まで期待できるのでとてもおすすめです!

浴槽掃除が面倒くさくて仕方がない、でも黒ずみをなんとかしたい!という方!

ぜひ、参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください