Tシャツの襟の黄ばみを一発で落とす方法はこれ!

Tシャツの襟の黄ばみを一発で落とす方法はこれ!

夏の暑い日に、白いTシャツやブラウスなどを着ていると涼しく見えますよね。

しかしいつの間にか、Tシャツなどの服の襟に黄ばみが…。

最近の夏は以前より暑いせいか、黄ばんでくるのが早くなった気もします。

特に白いTシャツともなると、黄ばんでしまったら目立っちゃいます。

それに黄ばんでしまって、また洗うにも綺麗に落ちるかどうか…。

クリーニングに出しても綺麗にならなかったりしますよね。

頑固な黄ばみになると、何回も洗っても落ちなかったりもします。

そんな時の為に、服の黄ばみを落とす方法をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

Tシャツの襟の黄ばみの原因はこれだった・・・

まず、黄ばみの原因とは?

夏によく着ることの多い服程、黄ばむのが早かったりします。

となると、原因はなんとなく予想がつきますね?

そう、汗です。

正しくは、汗に含まれる皮脂。油です。

この油はついたその時は透明なのですが、時間がたつ程に黄ばんでくるのです。

洗った時には気付かなくて、あとで取り出して気付くのはこのせいです。

夏は一年の中でも特に暑いため、少しの汗で済むことなんて少ないですよね。

汗が原因だからこそ、夏服の黄ばみが特に目立ちます。

しかも皮脂が原因となると、油汚れと一緒です。

なかなか落ちない頑固な汚れ。

一回の洗濯では綺麗にならないのも、納得しちゃいますね。

ですが、黄ばんだ服なんて嫌です。

どうにかして綺麗に落としたいですね。

そんな黄ばみの落とし方をご紹介します。

スポンサーリンク

Tシャツの襟の黄ばみを一発で落とす方法はこれ!

黄ばみを落とすには、漂白剤を使いましょう。

なんでもいい訳ではなく、酸素系、と書かれている漂白剤です。

この酸素系漂白剤、色物でも色落ちしません。

逆に汚れものの色は、しっかり落としてくれますよ。

私は液体タイプのこちらのワイドハイターを使っています。

酸素系漂白剤を使った黄ばみの落とし方

軽い黄ばみ編

1.黄ばんでいる部分に漂白剤をつけて、軽くこすります。
2.いつも通り、洗濯機で洗います。

色が抜ける心配はないので、そのまま他のものと洗っておしまいです。

軽い黄ばみはこれで落ちます。

これで落ちなかった場合は、次にいきましょう。

頑固な黄ばみ編

1.黄ばんだ部分を覆うように、漂白剤をかけてモミモミ…。
2.洗面器などに40℃ほどのお湯をいれ、1時間漬け込みます。
3.いつも通り、洗濯機で洗います。

どちらの方法でもいつも通り洗ったら、風通しの良い所で干しましょう。

水分や湿気があると、綺麗に洗っても黄ばみが促進するので注意です。

風通しが良い所で、しっかり干してくださいね。

これだけで頑固な黄ばみまで、きれいさっぱり落ちて綺麗になります。

オマケで言うと、この酸素系漂白剤。

毎回の洗濯の時から使うと、そもそもの黄ばみ予防になるんですよー^^

普通の洗濯洗剤だけよりも、洗う力がアップするからです。

既に黄ばんでしまったものは仕方ありませんが…。

これからの服は、できるだけ黄ばませたくないですよね。

色落ちする心配のない漂白剤なので、是非黄ばみ予防に使ってください。

Tシャツの襟の黄ばみを一発で落とす方法のまとめ

Tシャツ黄ばみの落とし方、見てみるととても簡単でしょう?

みなさんもお家にタンスに眠っている服が黄ばんでいたら、やってみてください。

ビックリするくらい綺麗に落ちますよ。

今回は液体タイプの説明をしましたが、粉末や顆粒タイプでも落ちます。

こちらでも効果は同じですから、どちらを使うかは、お好みでいいですよ。

軽い黄ばみに使うなら、今回紹介した液体タイプは簡単に使えるのでお勧めです。

漬け置きや普段の洗濯に使うなら、粉末や顆粒タイプでもいいかもしれませんね。

色々な種類があるので、みなさんのお家ではどれが使いやすいかお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください