しまってた服がめちゃくちゃ臭い!簡単な消し方と予防方法について!

しまってた服がめちゃくちゃ臭い!簡単な消し方と予防方法について!

季節も変わり、そろそろ衣替えしようとクローゼットの中の収納容器を開けると

モア~ン

と何の匂いかわからない臭いがして嫌になったことありませんか?

このタンスやクローゼットの中にしまっておいた服についたクサい臭いや防虫剤の匂い、カビ臭さを取る方法知りたいですよね。

今回は

・しまっておいた服についた嫌なにおいを取る方法
・服の臭いを予防する方法

について私が実践して、これは使える!と思った対処法を紹介します。

スポンサーリンク

1分でできる服の臭いの消し方はこれ!

ズバリ!消臭スプレーをくまなくかける事です。

消臭剤スプレーでクサい臭いや防虫剤の匂い、カビ臭さは大体取れます。

みんな外側の表面だけにスプレーしていると思いますが、実は洋服の内側からふりかけたほうが効果的です。

その時使用する消臭スプレーは、香りのキツイものじゃないものがいいですよ。

できれば無臭タイプ(布事態の臭いをとる)ものがおすすめです。

私の子供たちは剣道をしていてめちゃくちゃ臭いんです(笑)

でも洗うことが出来ないので、いざという時は消臭スプレーを使っていました。

これです↓

一番無臭タイプが効果があり、内側からスプレーしたほうが臭いの取れ方が断然違いました。

 

それでも匂いが取れない場合は、天日干しをすることがおすすめです。

太陽光に当てて風を通すことで日光の殺菌効果でカビ臭さやが防虫剤の匂い軽減されます。

スポンサーリンク

事前にしておくべき服の臭いを予防する方法

クサい臭いや防虫剤の匂い、カビ臭さを事前に防ぐ方法としては

洗った服をキチンと乾燥させて風通しが良い場所に収納して上げることです。

乾燥させないと生乾きの匂いが残ってしまいます^^;

風通しが良い場所に収納して上げることで防臭剤の匂いがつきにくくなりますよ!

大切な洋服を長持ちさせるためにひと手間かけてあげて

衣替えを楽しく乗り切りましょう。

あと私がおばあちゃんから聞いて、今でもやっていることがあります。

収納容器にしまうとき、一番下に新聞紙をひくことです。昔の人の知恵袋ですね。

新聞を取ってないという方は下のような除湿用のものでも構いません。

一番上にも新聞を乗せて、衣類を挟むようにするといいですよ。

湿気が多い時期は、何回か新聞紙を変えていくと、さらに効果があります。

しまってた服がめちゃくちゃ臭いときのまとめ

一年間で2~3回必ずやって来る衣替え。

お気に入りの洋服は長く大切に着たいものです。

匂い付きの柔軟剤がいろいろあって安心してしまいますが、いざ取り出してみるとなんか臭いということもありますよね。

クサイ匂いにはやっぱり消臭スプレーをくまなくかけることが一番効果的です。

服の内側からしゅしゅっとかけることで臭いが消えますよー。

それでも取れない場合は天日干しをしましょう!

また収納するときはきちんと乾かして風通しを良くしておくと事前に臭いの予防することができますよ♪

参考にしてみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください