冷めても美味しいチーズ料理!ご飯がすすむ簡単レシピ♪

冷めても美味しいチーズ料理!ご飯がすすむ簡単レシピ♪

出来立てじゃなくて冷めた状態でもおいしいチーズ料理があれば嬉しいですよね。

今回は冷めても箸が止まらないくらい美味しいチーズ料理をご紹介します。

ぜひパーティの持ち込み料理やピクニック学校のお弁当のおかずの参考にしてください!

スポンサーリンク

冷めても美味しいチーズ料理!

むね肉と塩昆布の刻みチーズつくね

冷めても美味しい♪『むね肉と塩昆布の刻みチーズつくね』
今回は、刻みつくねの第2弾レシピ 使う食材は、鶏むね肉・塩昆布・チーズ。 これらを混ぜ合わせて焼くだけなのですが 旨味とコクがたっぷりで めちゃくちゃ美味しいー! とてもとても 鶏むね肉とは思えないほど!! これは、ご飯もビールも どんどんすすむ! 男子も大満足間違いなしですよ〜。


通りむね肉と塩昆布、そして刻んだチーズだけで作れてしまいます!

作り方も題名の3品と調味料を混ぜあわせて焼くだけなので、とても簡単に作れます!

必要な道具もボウルとフライパンだけなので、そんなに手間がかからず美味しく食べられるメニューだと思います!

デリ風♡チーズマカロニサラダ

冷めてもくっつかない♡『デリ風♡チーズマカロニサラダ』
やみつき間違いなしの、デリ風チーズマカロニサラダ♡ しかも、時間がたってもくっつかないので、作りおき向き♩ その秘密は、茹で時間・オリーブオイル・牛乳。 まず、マカロニは、袋の表示の倍の時間茹でます。 そして、茹で上がったら、オリーブオイルを絡ませ、最後の味付けで牛乳を加えます。 これで、冷蔵庫で保存してもくっつかず、パサつきも防げますよ♡


子どもから大人まで人気なマカロニサラダ。

チーズを入れればコクも増して美味しいです。

こちらのレシピは冷めてもマカロニがくっつかない工夫がされているので作り置きにもピッタリです。

マカロニの茹で時間と茹でた後に入れるオリーブオイルと牛乳がポイント。

もちろん冷蔵庫に入れてもくっつかず、パサつきも防げて冷めても美味しい一品です。

茄子とソーセージのラタトゥイユ

作りおきOK!なすとソーセージのチーズラタトゥイユ
冷たい状態でも温かい状態で食べてもおいしいラタトゥイユです。 作りたてもおいしいですが、1日たって野菜の味がなじんだ方が個人的には好きです。 タンパク質が豊富なチーズをたっぷり入れているので野菜以外の栄養素も摂りやすいです。 パスタとからめたり、パンにのせてもおいしい。


温かくても美味しい、冷めても美味しい、逆に冷やしても美味しいメニューです。

その為、ホームパーティーや家飲み会の時に、又バーベキューに、又キャンプの時に作ったり、作った物を持って行くと大絶賛されます。

多めに作って翌日はパスタに絡めたり、ホットサンドにしても美味しく残さず召し上がれます。

冷めても美味しいというより冷めた方が味が馴染み、美味しく召し上がれるかもしれません。

今の時期は、是非キンキンに冷やした白ワインと合わせて召し上がってみて下さい。

チーズスティック焼き春巻き

 

春巻きの皮でチーズを巻いて揚げるとカリカリでおいしいですよね。

ただ揚げものって準備に片付けとなかなか億劫なもの。

こちらのレシピは油で揚げずにトースターでカリっと焼けます。

夕食にもう一品欲しいときなど手軽にできますし、おやつにおつまみにサッと作れます。

油で揚げてないため油っこくなくサクッとして冷めても美味しいですよ。

デパ地下の味♪カボチャとくるみのクリームチーズサラダ -分 たっきーママ 52 651

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください