浴衣を着るときに財布を懐に入れるのは危険!失くして絶望した話!

浴衣を着るときに財布を懐に入れるのは危険!失くして絶望した話!

暑い暑い夏がやって来ました。何をしても暑い季節。クーラーなしではやってられませんね~

しかし、そんな夏にも楽しいことはたくさんあります。

スイカにプール、カブトムシやクワガタなどなど面白いことだらけです。

そんな中、忘れてはならないのが夏の代名詞、「花火」です。

先日私も大好きな彼氏と行って来ました。

慣れない浴衣を着て、財布を懐に入れて夏祭りデートをしていたら事件が起きてしまいました。

そのことについて話していきたいと思います。

スポンサーリンク

夏祭り彼氏と楽しかったデートが一転して地獄へ!

私は今回、彼氏と初めて浴衣を来て花火大会に行きました。

彼氏との花火大会ましてや、彼の浴衣姿を見れるなんてとても浮かれていました。

花火大会の最中は唐揚げやりんご飴、クレープなど美味しいものを沢山食べ、特等席で花火を見て最高の気分でした。

しかし、そんな私のふわふわした感情が事件を起こしました。

花火大会も終わり彼氏と帰ろうかなんて笑い合っているときでした。

ふと、浴衣の袖の重さがないことに気づきました。

財布を入れていた袖からいつの間にか落ちていたのです。

楽しい気分が一変、笑顔は消え冷や汗が出てきました。

銀行のカードにクレジットカード他にもたくさん大事なものが入っています。

急いだ通った道の地面を見ながら引き返すも結局見つからず、楽しかった時間が地獄の時間へとなりました。

財布を失くしたけど警察に届けたら見つかった

どうせ見つからないだろうと思いながら・・・

財布の中には思い出のプリクラや銀行のカードにクレジットカードなど大切なものが入っているし・・・

戻ってきてほしいなと思いを込めて、花火大会の開催している本部へ紛失物の届出を出しその日は帰りました。

3日程だったある日、1本の電話がなりました。

それは、警察から財布が見つかったとの電話でした。

なんと花火大会の会場に落ちていたみたいです・・・。

プリクラや銀行のカードにクレジットカード、お金も全部入っていました。

見つかったので嬉しかったものの、彼氏との初の花火大会デートは最後の最後で失敗した苦い思い出になりました。

スポンサーリンク

浴衣を着るときに財布を懐に入れるのはダメ!絶対!

楽しみにしていた花火大会に浮かれすぎたと終わってから深く反省しました。

また、私はバッグを持たずに行動していたんです。

なんでかというと、浴衣に合うバッグがなくてどれがいいんだろうと迷ってデート当日を迎えてしまったこと。

また何かのテレビで見た浴衣の袖にものを入れていたのに、憧れて真似してみたかったこともあり袖をバッグ代わりにしていました。

そこが甘かったんです。

歩くだけじゃなく、座ったり、人との接触など思わぬアクシデントも想定して準備するべきでした。

自分の要らないこだわりが今回の事故を招いてしまいました。

また、今回は花火大会の開催している本部に伝えることで運良く見つけることが出来ました。

しかし最悪の場合、財布を人に取られて戻ってこなかった可能性も・・・。

見つからないと諦めて直ぐに帰ってしまったが、人だかりが引いてからもう少し探しても良かったのかなとも思います。

財布を入れて失くして絶望した結果、浴衣に合うおしゃれな巾着を買った

今回の事件で、浴衣には巾着やカゴバックを用意するべきだな~って思った。

あのときはいろんな浴衣店を回ったけど、自分の気に入ったものがなかったから購入できなかった。

けど今回の件で、Amazonや楽天にもたくさん巾着やカゴバックがあるのを知りましたw

これとかめっちゃ柄のバリエーションが多くてかわいいし、おしゃれ。

またもう少ししたらまた花火大会がある。

今回のようなことを起こさないように、カバンを買って楽しい花火大会にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください