青森花火大会2019の見どころや穴場についてご紹介します!

青森花火大会2019の見どころや穴場についてご紹介します!

青森ねぶた祭協賛の青森花火大会。

青森県の花火大会の中では2位になるほど人気の高い花火大会といわれています。

今回はその青森花火大会の見どころや穴場についてご紹介します。

駐車場や混雑状況などについてもお話ししていこうと思うので、見に行こうかなと思っている方は参考にしてみてください!

スポンサーリンク

青森ねぶた祭協賛第65回青森花火大会

ねぶた祭り最終日に行われる青森の中でも人気のある花火大会です。

約1万1000発もの花火が上がります。

海の上を通る幻想的なねぶたを見ながら夜空には華やかな花火も見れるという、とても贅沢な気持ちになれる大会です。

開催場所青森県青森市安方 青森港 青い海公園、新中央埠頭
イベント開催日2019年8月7日(水)
打ち上げ時間19:15~21:00
荒天時翌日に順延

→青森花火大会の詳細な地図や基本情報はこちら【楽天たびノート】

青森花火大会へのアクセス方法

青森花火大会へのアクセス方法をご紹介します。

車の場合

青森花火大会当日は、大規模な交通規制が行われます。

  • 市内各所
  • 駅周辺
  • ベイブリッジ

は17時半ごろから通行止めになってしまいます。

なので車で行く場合は、早めに出発して駐車場を確保する必要があります。

青森花火大会周辺のパーキングエリアはこちらです。

会場近くの駐車場は数少ないので、すぐに満車になる可能性が高いです。

早めに確保しましょう~~!

前もって駐車場を予約しておきませんか?>>スマホ・PCで簡単予約!オンラインコインパーキング【akippa】

電車の場合

車の場合は渋滞ももちろんあるので、電車で行く方が無難だと思います。

一番近い駅は「青森駅」になります。

青森駅から青森花火大会の会場までは徒歩10分歩くか歩かないかくらいの場所です。

ピラミッド型の建物を目指して歩いていけばたどり着くことができます。

スポンサーリンク

青森花火大会の見どころ

有名なねぶたで優勝した大きいねぶたが6台、ゆっくり進みながら真上には花火という景色を見ることができます。

ねぶただけでも圧巻なのですが、そこに花火も加わると遠くからでも迫力が伝わってきます。

花火大会当日は屋台で食べ物を買って皆でお酒を飲みながらねぶた×花火を観覧するのは青森花火大会だけの特権です。

青森花火大会の実際の映像はこちら↓

青森花火大会の穴場はココ!

青森花火大会どこからみるか迷いますよね!

今回は青森花火大会の穴場スポット・ 見える場所を3つご紹介します。

知っておくだけで花火をキレイに見えるところを場所取りすることができますよ♪

ぜひ参考にしてみて下さい。

アスパム

海上のすぐ側にアスパムという建物で食事をすることができます。

そのアスパムという場所でご飯を食べながらそちらからねぶたや花火を楽しむことも可能です。

青森花火大会当日は、予約制になっています。

毎年予約で埋まってしまうので、早めに予約しておきましょう!

合浦公園

青森花火大会の会場から少し離れているので、人も少なくゆっくりと花火を鑑賞することができます。

また海沿いの公園なので、花火の全体像を見ることができます。

公衆トイレもありますので、安心です。

ただし屋台などはないので、近くのコンビニやスーパーなどで何か購入してから行くといいですよ♪

青森フェリーふ頭

青森フェリーふ頭は何もない場所なのですが、花火を見るにはぴったりです。

しかし青森駅からは遠いので、車がないときびしいかもしれません。

また周りには障害物などもないので、車の中からまったり見ることも。

2人きりで静かに見たいカップルにもベストスポットです。

スポンサーリンク

青森花火大会のまとめ

青森県に旅行に行ったら1度は見てみたい青森花火大会。

青森で有名なねぶたと花火を一緒に見ることができます♪

また会場近くのねぶた小屋では、いろんなねぶたを見ることも。

花火大会当日は、屋台もありますので、食事をしながら楽しむこともできます。

ぜひ青森花火大会を楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください