北海道の幻の沼「ポンホロ沼」の場所は?行き方・アクセス方法を解説!

北海道の幻の沼「ポンホロ沼」の場所は?行き方・アクセス方法を解説!

今度北海道に行こうという計画を立てていたんですけど、北海道には幻の沼っていうのがあるのご存知ですか?

その名もポンホロ沼です。(清水沼も知る人が知る沼です。)

ポンホロ沼は5月~7月上旬ごろの時期だけ雪解けの水を集めてできる沼だそう。

季節によって違う絶景が見られるので、北海道の知床の隠れ人気スポットとなっています。

今回はそんな北海道の知床の幻の秘境「ポンホロ沼」の場所はや行き方・アクセス方法についてご紹介します♪

スポンサーリンク

北海道の幻の沼「ポンホロ沼」とは?

そもそも北海道の幻の沼「ポンホロ沼」とはどんな沼なのかご存知ですか?

5月~7月上旬ごろの時期だけ雪解けの水を集めてできる沼です。

ポンホロ沼の実際の映像がこちら↓

雪解けの水面に映る景色が美しいですね。

訪れる時期によって沼の大きさが変わるみたいで、行ったその時で全く違う景色が見れます。

また沼が干しあがった8月以降も、一面緑で覆われている景色が絶頂だとか。

季節によって違う景色を見ることができるので、何回でも訪れたくなる場所となっています。

ポンホロ沼の場所は?

そんな幻の沼ポンホロ沼はどこにあるのでしょうか?

ポンホロ沼は、知床世界自然遺産区域内にあります。

地図でいうと、ポンホロ沼の場所はここです↓

住所:〒099-4356 北海道斜里郡斜里町遠音別村

そう地図を見てもわかる通りポンホロ沼は森の中にあるんです。

なので観光がてらに行ってみよう~!って場所ではないんですね。

スポンサーリンク

ポンホロ沼の行き方・アクセス方法

森の中にポンポロ沼があるとしても、1度は行ってみたいし見てみたいですよね。

自分でポンホロ沼に行くには車がいいみたいです。

 

地図を見てもわかる通り、周りには何もないのでバス停や電車が止まる駅などもありません。

実際にポンホロ沼へ行った人によると、一番良い方法は

知床横断道路沿い(国道334号線)の入口を車で行き、途中で降りて30~40分ほど森の中を入り歩く

という行き方だそうです。

 

森の中を入り歩くにあるとご紹介しましたが、ルートは決して険しいわけではないんです。

小学生や中学生でもたどり着くことができます。

ただ途中の分岐が分かりづらく、入り口など目印になるものは設置されていないみたいです。知る人ぞ知るって感じです。

(あとヒグマとかも出没するみたいです)

なので観光で行こうと思っても、ポンホロ沼にたどり着くのは結構ハードだと思います。

 

そこでポンホロ沼に行きたい場合におすすめなのが、ポンホロ沼のツアーを利用することです。

ツアーを利用することで、森の中で迷わずポンホロ沼を楽しむことができます。

ポンホロ沼のツアーはこちら→幻の沼(ポンホロ沼)ツアー

幻の沼(ポンホロ沼)ツアーは、午前の部(9:00)と午後の部(13:30)の2部制で約 3 時間のツアーになります。(予約制)

小学生以上で1名様から参加することができ、大人が4,500円で、小学生が2,500円になっています。(2019/5/25現在)

北海道の幻の沼「ポンホロ沼」行き方・アクセス方法のまとめ

景色がキレイで死ぬまでに1度は行ってみたいの幻の沼「ポンホロ沼」

観光で行こうとするには、場所の目印もなく森の中をかき分けていかないといけないので大変なようです。

なのでもし見に行こうとする場合は、ポンホロ沼のツアーを利用するのが一番いいと思います。

森の中で迷わないで安全にたどり着けますしね。

またポンホロ沼のツアーは予約必須なので、早めにご予約を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください