化粧が落ちない鼻のかみかた探してみた!もう化粧直ししなくていい⁉

化粧が落ちない鼻のかみかた探してみた!

花粉症の時期や風邪をひくと、鼻水がズルズルに。

仕事中も遊んでるときも鼻をかまないとやっていけない。辛い。

でもそこで出てくる悩みが鼻をかむと、メイクが崩れてしまうこと。

なので鼻をかんだあとは、化粧直し。(必須)

でもこれ正直めんどくさい。

雪月

化粧が落ちない鼻のかみかたがあればいいのに!!!

って思ったんですよ。なのでいろいろ探してみました!

目指せ化粧崩れしない鼻のかみかた!!

スポンサーリンク

化粧が落ちない鼻のかみかたを探してみた!

鼻を普通にかむ

まずは化粧をして、いつものようにティッシュを1枚とり鼻を普通にかんでみた。

鼻を普通にかむ

鼻を覆う感じでティッシュをのせ、思いっきりかむ。

思いっきり鼻をかんだおかけが、鼻の中は割とすっきりとする。

しかし鏡を見てみると、鼻と鼻の周り、鼻の下の化粧がメイクが取れている。

これは化粧直し必須です(笑)

恐る恐るティッシュを見てみると、鼻水と一緒にいっぱいファンデーションもついていた・・・。

この鼻のかみかたではだめだなって思った。

鼻の先端を押さえながらかむ

改めて化粧直しをして、別の鼻のかみ方を探してみた。

見つけたのが、鼻の先端だけ押さえながらかむという方法。

鼻全体にティッシュを当てるから、まわりのファンデーションとかも一緒に落ちちゃうみたい。

たしかに鼻水は鼻の穴からしか出ないんだから、鼻全体を覆う必要がないんだよね(笑)

鼻先だけティッシュを当てるために、4つ折りにして実際にやってみた。

鼻の先端を押さえながらかむ

意外とむずかしい。

鼻全体を押さえるときは、手全体を使って押さえてたけど。

この鼻先だけってなると、指先だけで押さえなきゃいけなくてめっちゃやりにくい。

しかも全然勢いがでないから、すっきりはしない(笑)

何回か練習しないと上手く鼻をかむのは難しいかも。

でも!!鼻先だけにしかティッシュを当てないから全然メイク崩れしていない!すごい!

ただ鼻先のメイクはとれちゃいますね・・・。

スポンサーリンク

鼻の先端を優しく押さえながらかむ

どうしても鼻先だけで、鼻をかむことになるから強く押さえちゃうんですよね。

軽く触ったぐらいでは落ないメイクでも、強く押さえることによって、鼻先のファンデーションが取れてしまう。

なら押さえるときに、もう少し力を抜いて優しく押さえればいいかもしれない。

優しく鼻先を抑えつつ、チーーーーンって鼻をもう一度かむ。

すると、鼻先のファンデーションもあまり取れてませんでした!

ティッシュにもあまりついていない!すご!!

これはいいんじゃないか!?!?

一番最初の鼻のかみ方に比べて、だいぶメイク崩れがましになりました。

化粧が落ちない鼻のかみかたを探してみた結果。

化粧が落ちない鼻のかみかたを探してみました。

一番良かった方法は、

「鼻先を優しく押さえつつかむ」

出来る限り鼻のティッシュが当たる部分を減らして、優しく抑えることで化粧が落ちるのを防げました。

ただティッシュで鼻をかむ限り、完全に化粧が落ちるのを防ぐのは無理でした。

でも通常通りに鼻をかむよりはマシになった!

(鼻をかんでも落ちないファンデーションはないものなのか・・・。)

この鼻のかみ方は難しいので、練習が必要かも(笑)

またちょっとしかメイクが落ちないので、鼻をかんだ後は上からサッとファンデーションかパウダーをつけるだけ。

この方法の鼻のかみ方にしてから、鼻をかんだあとの化粧直しもラクになりなった~うれしい~~~!!

あとこのアレルシャットっていう花粉症用スプレーをしだしてから、鼻水がでるのマシになりました~。

▼▼ くしゃみを可愛くする方法はこちら ▼▼

くしゃみを可愛く音を小さく静かにする方法を追求してみた。 くしゃみを可愛く音を小さく静かにする方法を追求してみた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください