今年のクリスマスケーキはもう決めた?

犬の室内の熱中症対策はこれ!~今すぐできるお部屋改善方法~

犬の室内の熱中症対策

今年の夏は全国的に30度越えの猛暑日が続き、1部の地域はなんと40度も超えるという厳しい暑さが続いています…

暑い日はできるだけ涼しい時間に散歩させるなど、気をつけている飼い主さんも多いかもしれません。

しかしわんちゃんは、家の中でも熱中症になってしまうことがあります。

特に完全室内飼いの犬やシニア犬などには注意が必要です。

飼い主さんができる室内の熱中症対策とはいったいどんなことなのでしょうか?

今すぐできる犬の室内の熱中症対策をご紹介します。

スポンサーリンク

犬の室内の熱中症対策はこれ!

犬の高さで室内の温度と湿度を調節し熱中症を防ぐ

フレンチブルドック

犬の為に室内ではエアコンをつけている飼い主さんは多いと思います。

エアコンの温度は何度にされていますか?
28度?それとも25度くらいですか?

雪月

もちろん熱中症対策にエアコンは必須ですが、温度や湿度を計っている場所に工夫する必要があります。

人間が立って行動している部屋の上部と、犬がいる床付近の場所の温度には差があります。

飼い主の私たちが涼しいな~と思っていても、わんちゃんにとっては暑いかも知れません。

特にトイプードルやチワワ、ポメラニアンどの小型犬は、特に小さいので飼い主さんとの温度差があります。

この室内の温度差を調節するには、温湿度計を用意しましょう(*「・ω・)

こういうものです。温湿度計は100円均一にも売っていますよ!

この温湿度計をわんちゃんの顔の高さで測りましょう。

こうすることで犬の高さの温度や湿度を知ることができます。

理想の室温や湿度
室温 26℃以下
湿度 50%以下

2時間に1回など、こまめに温度や湿度をチェックしましょう。

上記の温度や湿度を参考にして熱中症を防ぎましょう。

注意
数字はあくまで目安です。
数字に頼りすぎずにわんちゃんの様子をよく観察しましょうね

熱中症対策に扇風機をつけて部屋の空気を循環させる

柴犬

クーラーだけだと、部屋全体に涼しい空気が回らないことがあります。

エアコンと扇風機を一緒に使うことにより、室内全体を効率よく涼しくすることができますよ!

また扇風機を併用することによって、電気代を節約することができます。

飼い主の私たちにとっても嬉しいことですよね(´0ノ`*)

スポンサーリンク

熱中症対策のために犬のハウスの場所を移動させよう

マルチーズ

愛犬のハウスやベットは日差しが入ってくる窓の近くに置かないようにしましょう。

ベットやハウスに日が当たって暑くて寝れないということも!

今窓の近くに置いてある場合は、模様替えしましょう (*´ω`*)

POINT
エアコンの風も直接当たらない場所にベットやハウスを置きましょう。

直接風が当たってしまうと、犬の体が冷え過ぎてしまいます。

日が差す前にカーテンを閉めて熱中症対策

フレンチブルドック

夏の日差しは特に強いので、少しでも日差しが部屋の中に差し込めば室内の温度は上がってしまいます。

朝日差しが入る前にカーテンを閉めておきましょう。

普通のカーテンでもいいですが、遮熱カーテンなどを使うとだいぶ違います。

昨年私の家で普通のカーテンから遮熱カーテンに交換したのですが、計ってみるとなんと3度の差が!

たった3度?と思われるかも知れませんが、30度と27度じゃ全然違いますよね。

しかもなんていったって遮熱カーテンの魅力は赤外線をカットするように作られているので、日焼け防止効果も (*´∀`*)

この機会に遮熱カーテンに交換して熱中症対策してみませんか?

犬用のひんやりグッズを利用して熱中症対策

ラブラドール

今は暑さ対策のひんやりグッズは数多く売ってます。

お部屋の中でもひんやりグッズを利用して、わんちゃんに涼しく過ごしてもらいましょう。

おすすめのわんちゃんのひんやりグッズ

  • 大理石マット
  • ひんやりシート
  • ひんやりウエア
  • クールソファ

上記のオススメの他にも様々な物があります。

犬によって苦手なクールグッズがあります。

例えば私の家にもミニチュアダックスフンドを飼っているんですが、大理石マットは苦手です。

冷たすぎるのか…固すぎるのか…

ですが、ひんやりしたクールソファは好きなので夏の間はそこで寝ています。

なので、自分のわんちゃんに合ったひんやりグッズを利用して熱中症対策してあげて下さいね!

夏の散歩でおすすめのひんやりグッズはこちら↓

犬の夏の散歩グッズはこれ! 犬の夏の散歩グッズはこれ! 買ってよかった商品5選♔

犬の室内の熱中症対策についてのまとめ

夏の間は外だけでなく、家の中でも犬は熱中症になる可能性はあります。

わんちゃんが少しでも過ごしやすいように、飼い主さんがお部屋の中を工夫してあげましょう。

またひんやりグッズを利用すると、もっと快適になりますよ。

熱中症を気をつけて、夏を快適に過ごしましょう!

犬の熱中症対策についてこちらの記事で詳しく説明しているのであわせて読んでみて下さいね↓

犬の熱中症対策について! 犬の熱中症対策について!こんなときはどうする?

スポンサーリンク