今年のハロウィンは特殊メイクをしませんか?>>

入院中敬老の日のプレゼントを贈ってもいい?渡し方やおすすめのご紹介

入院中敬老の日のプレゼント

もうすぐ敬老の日ですね。

敬老の日はお爺ちゃんやお婆ちゃんに感謝を伝える日でもあります。

ですが入院している場合は、プレゼントを贈ってもいいのでしょうか?

今回は入院している場合、敬老の日のプレゼントはどうするのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

入院中に敬老の日のプレゼントを贈ってもいい?

敬老の日はお爺ちゃんやお婆ちゃんの長寿を願いつつ、感謝の気持ちを伝える日です。

しかしお祝いする相手が病人となると、お見舞いする側は自分の気持ちを伝えるよりも、相手の体調を気遣うことが大切です。

もし入院直後や術後ならば、体調の面などを考慮して少し落ち着くまではプレゼントを渡すのは遅らせましょう。

ですが病状も落ち着いて回復に向かい始めた頃なら、敬老の日にプレゼントを贈っても構いません。

どんな時だって祝ってもらえたら嬉しいですよね。

きっと周りの方に、孫から頂いたの~♪と自慢して回ってくれるかも知れません。

敬老の日のプレゼントの渡し方

渡し方は、できればお見舞いに会いに行ってから直接渡すようにしましょう。

会いに来てくれたということも嬉しいのにプレゼントまでももらったとなると、きっとすごく嬉しいですよ!

ですが病院によって面会時間に決まりなどがあるので、前もって本人や病院に確認しましょう。

また遠い場所に住んでいて、直接渡す事ができない方もいると思います。

そういう場合は、病院によっては宅配便や郵便などで郵送することができます。

ですが中には受け取ってもらえない病院があるので、前もって確認する必要があります。

プレゼントを送る前に、病院に電話で宅配便や郵便で荷物を送っても良いですか?と確認をとるといいですよ。


スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントのおすすめ

入院しているおじいちゃんやおばあちゃんの贈るプレゼントなら、入院中に役立つ物や楽しめる物がオススメです。

おすすめの商品をご紹介します。

ニット帽

入院中は美容院にもなかなか行けないので、白髪を隠すことができます。

また寝てばかりだと寝癖も付いてしまうので、帽子はオススメです。

似合う帽子を見つけてあげて下さい。

抱き枕

普段の家とは違うベットだと、寝心地が悪かったり、腰が痛くなったりします。

そこでベットでも少しでも快適に過ごしてもらえるような抱き枕をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

汚れても洗えるようなものがオススメですよ!

靴下

靴下は何枚持っていても困りませんよね。

またふわふわな靴下なら夜寝るときに足が冷える方にはオススメです。

ひざ掛け

冬には必需品ですが、夏もクーラーなどで体が冷えてしまいます。

そんなときに膝掛け1枚でもあれば、便利です。

パジャマ

入院中はパジャマをきて生活するので、洗うときの替えなどに2~3枚必要です。

入院中にできる唯一のおしゃれとして、着心地の良い素材の物やデザインがおしゃれな物などがオススメです。

編み物セット

入院中はどうしてもすることがなくなります。

いろんな制約がある中で、何か新しいこと始めない?という提案と共にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

編み物が好きなお婆ちゃんにプレゼントでもいいですね♪

加湿器

病室が乾燥して気になる方におすすめです。

この加湿器なら電気も不要で音が気にならず、抗菌やカビフィルターを使用しています。

またデザインもおしゃれなので、喜んでもらえるはず。

写真立て

入院中はお見舞いが来ない限り、一人で過ごす時間が多いです。

なので心細い気持ちになりますよね。

あなたが写った写真や家族写真などを写真立てに入れてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

小説などの本

読書好きならば本がおすすめです。

入院中時間をつぶす物がないと1日が長く感じてしまいます。

自分が読んで面白かった物や人気の小説などをプレゼントしてみては?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかくの敬老の日ですから、入院したばかりや術後以外であればプレゼントを渡しても問題ありません。

入院中に使える物を直接会って渡すことで喜んでもらえるはず。

またプレゼントだけでなく、楽しく会話するだけでも嬉しいと思います。

良い敬老の日をすごせますように!

スポンサーリンク