今年のハロウィンは特殊メイクをしませんか?>>

敬老の日のプレゼントは電話だけでもいい?言葉は何が良い?

敬老の日のプレゼント

9月の第3月曜日は敬老の日です。

何を渡そうかな?なんて考えている頃だと思います。

ですがプレゼントを用意できないけど電話だけでもいいのかな?と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

敬老の日のプレゼントは電話だけでも問題ないのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントは電話だけでもいい?

忙しい方や、何かの事情がありお金のなくてプレゼントを用意できない方もいらっしゃいますよね。

プレゼントを用意できないけど、電話だけでもいいのかな・・・と考えている方もいると思います。

電話だけでも問題ありません。

敬老の日はお祝いする日と言うよりも老人を敬う日です。

なので、”元気に過ごしてくれてありがとう。これからも長生きしてね。”と日々の感謝と長寿を願う気持ちを伝えることが大切です。

もちろん一番良いのは直接会って伝えることですが、電話で伝えるだけでも十分気持ちは伝わりますよ。

お婆ちゃんやお爺ちゃんも、孫が自分に電話をくれた!と嬉しくなるものです。

私の近所のお婆ちゃんも、”孫がたまにくれる電話が楽しみで仕方がない。

元気に電話してくれるだけで嬉しい”と言っていました。

またおじいちゃんやおばあちゃんがスマホを持っている場合は、テレビ電話を使って顔を見ながら話しても良いですね!

ぜひ敬老の日に電話をしてあげて下さい。

スポンサーリンク

敬老の日の電話の言葉は何が良い?

お婆ちゃんやお爺ちゃんに何を話せば良いのかな?と考えていませんか?

敬老の日だからと言ってあまり難しく考える必要はありません。

いつも通りの会話でも問題ないです。

・最近の状況
・会社のこと
・学校のこと
・今ハマっていること

など近況を伝えて、日頃の感謝を伝えましょう。

とはいっても久しぶりに話したりすると、どんな言葉をかければいいのか、分からないですよね。

パターン別にご紹介しますね。

口調もあなたが話しやすいように変えて問題ありません。

仕事をしている方

「今日は電話だけでごめんね。今度仕事が終わったら会いに行くね。いつもありがとう。」
「仕事が忙しくってなかなか電話できなくてごめんね。最近は元気ですか?」
「なかなか忙しくて頻繁に電話出来ないけど、いつまでも元気でいてね。」

遠方に住んでる方

「なかなか忙しくて頻繁に会えないけど、今度また会いに行くね!いつもありがとう。」
「いつも心配してるけど元気?いつまでも長生きしてね。」
「なかなか会えないけれど、元気で長生きしてください。」

なにか送ってもらっている方

「おばあちゃんがいつも送ってくれる野菜を食べて仕事を頑張っています。本当にありがとう。」
「この前プレゼント送ってくれてありがとう。大切に使っているよ。いつもありがとう。」
「お婆ちゃんの作った○○送ってくれてありがとう。毎日食べてるよ!感謝してます。」

日頃の感謝の気持ちや長生きして欲しい気持ちを伝えましょう。

 

また感謝の気持ちを伝えるのが恥ずかしいという方もいると思います。

その場合はあなたの近況だけでも大丈夫です。

お爺ちゃんやお婆ちゃんはあなたの近況や元気にしているのかを知りたいと思っています。

何気ないことでも良いので、最近あった出来事や思ったこと、始めた趣味などを教えてあげると喜びます。

また高齢の祖父母は、耳が遠くなっていることもあるので、大きな声でゆっくり話してあげて下さいね!

まとめ

お爺ちゃんやお婆ちゃんは、あなたからの電話は嬉しいものです。

なので敬老の日のプレゼントが用意できない場合でも、電話をしてあげるだけでも喜んでもらえます。

おじいちゃんやおばあちゃんに電話をして、日頃の感謝の気持ちや長生きして欲しい気持ちを伝えましょう。

こんな孫をもってよかったなんて思ってもらえたら素敵ですね。

スポンサーリンク