非常食の準備してる?必要な物はこちら

たたら祭り花火大会2018 見どころや穴場についてご紹介します!

たたら祭り花火大会 2018

夏の一大イベントの2日間開催される川口市のたたら祭りのフィナーレを飾る花火大会。

打ち上げ場所と観覧場所が非常に近く、花火の迫力を身近に感じることができると人気です。

夏を告げる風物詩として見に行かれる方も多いのではないでしょうか。

今回はそのたたら祭り花火大会の見どころや穴場についてご紹介します。

スポンサーリンク

たたら祭り花火大会2018

祭り全体で20万人以上が訪れる人気の花火大会です。

スターマインなど10分間に約4000発が打ち上げられ迫力満点です。

また埼玉県川口市のオートレース場において開催されるため、ほぼ真下から見ることができます。

開催場所埼玉県川口市青木 川口オートレース場
イベント開催日2018年8月5日(日)
打ち上げ時間19:10~20:10
荒天時中止

→たたら祭り花火大会の詳細な地図や基本情報はこちら【楽天たびノート】

たたら祭り花火大会へのアクセス方法

車の場合

首都高速川口線「加賀インター」、東北自動車道「浦和インター」が主なアクセスとなります。

ただ会場周辺には駐車場がないため、また交通規制が入る為、会場よりも少し離れた場所に駐めた方が良いと思います。

前もって近くの駐車場を予約しておきませんか?>>スマホ・PCで簡単予約!オンラインコインパーキング【akippa】

電車の場合

埼玉高速鉄道の南鳩ヶ谷駅から徒歩15分、JR京浜東北線の川口駅からは徒歩約30分の場所にあります。

またJRの川口駅・西川口駅・わらび駅、埼玉高速鉄道の鳩ヶ谷駅から無料シャトルバスが出ています。

この無料シャトルバスはSKIPシティで停車するので、そこから会場まで約15分くらい歩かないといけません。

またシャトルバスは花火大会開始1時間前から混雑するので、早めに乗るようにしましょう。

たたら祭り花火大会の見どころ

オートレース場で開催される花火大会のため、オートレース選手による催しなどもあり、花火以外の楽しみもあります。

子供向けのヒーローショーなどもあり、大人だけでなく子連れでも十分に楽しむことが出来きますよ。

地元の商工会などが出す飲食店などもあり、見ごたえ、食べごたえを共に感じることができます。

茹でたてのお蕎麦を氷で締めた冷たいお蕎麦が特に人気で、すぐに売り切れてしまいます。

また花火大会は他の河川敷等で開催される花火大会と違い、オートレース場内で打ち上げられます。

なので花火を真下から見ることが出来るため、普段は味わうことのできない迫力を感じることが出来きますよ。

花火も4000発と長すぎなず短すぎず、子供でも十分楽しめる長さの花火大会です。

→たたら祭り花火大会の周辺の人気宿や温泉地はこちら【楽天たびノート】

スポンサーリンク

たたら祭り花火大会の穴場はココ!

今回はたたら祭り花火大会の穴場スポットを3つご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

新芝川の土手

住所:〒334-0015 埼玉県川口市鳩ヶ谷緑町2丁目1-5付近

ほぼ会場と同じ状態の花火の迫力を感じながら見れるスポットです。

オートレース場から約200メートル離れた場所にあります。

花火が始まる少し前に行ってベストポジションを見つけましょう。

レジャーシートは必須です。

三ツ和公園

住所:〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ヶ谷1丁目8

野外ステージやランニングコースもあるのでとても広い公園です。

子供も花火が上がるまでは遊具で遊べたり、ベンチもあるので、ゆっくり過ごせます。

また徒歩3分くらいの場所にファミリーマートもあるので、子連れの方にオススメです。

イオンモール川口前川の屋上

住所:〒333-0842 埼玉県川口市前川1丁目1-11

屋上駐車場から花火がよく見えます。

トイレも食事も困らないので子連れの方も安心して花火を見ることができます。

たたら祭り花火大会のまとめ

花火のを真下から見ることが出来る迫力を味わいたい時は、開始の2時間前には会場につくようにしましょう。

多くのオートレースファンも楽しみにしている、花火の前にオートレーサなどによるショーなどの催しもあります。

祭り自体は朝からやっているため、早めに行きで店などを楽しむのもいいですよ!

道路が混雑するため、バス停を降りてから会場にたどり着くまでに時間がかかること、帰りも道路がたいへん混むことは覚悟しましょう。

ぜひ参考にして、たたら祭り花火大会を楽しんで下さい!

花火をスマホで綺麗に撮る設定やコツについてご紹介します!

花火を綺麗に撮影できるスマホのアプリおすすめ7選!

スポンサーリンク