まだ献立に悩んでいるの?詳しくはコチラをクリック>>

プールでコンタクトはダメ?つけたまま入る方法と代わりになるもの!

いよいよ夏本番ですね!

夏と言えば、プールに入って気持ちよくなりたい。

でも目の悪い方にとって、コンタクトをはめたままプールに入っても良いのだろうか?と悩んでいる人もいると思います。

私も、コンタクト愛用者なのでよく分かります。

コンタクトしていないと、プールサイドで周りが見えなくて困りますよね。

今回はプールに入る際のコンタクトレンズの扱いについてまとめました。

スポンサーリンク

プールでコンタクトはダメ?

コンタクトを付けたままプールで泳ぐのは危険です。

コンタクトレンズは、水分を吸収する性質を持っているため、プールの中の塩素や細菌が含まれた水を吸収してしまいます。

もしそのままコンタクトを付けた状態で過ごすと、目やコンタクトの中にプールの水や薬剤がずっと残り、角膜炎や結膜炎などの目の病気を引き起こす可能性があります。

またずれたり、外れて紛失したりする可能性もあります。

コンタクトをつけたままプールに入るには?

どうしても、コンタクトを付けてプールに入りたい!って方もいると思います。

そういう場合は、泳ぐ際には必ずゴーグルをしましょう。

ゴーグルをすることで、目に水が入りにくくなりますし外れた場合でも中にとどまります。

ただゴーグルをはめていても、プールの水を100%防ぐ事は不可能です。

リスクを避けるためにも、ハードレンズならきちんと洗浄してソフトレンズなら新しい物と交換しましょう。

そのまま目にはめておくと、病気になりやすいですしレンズが変形する可能性があります。

ちなみに私がプールに入るときは、1DAYの使い捨てコンタクトレンズを使用しています。

ワンデーならすぐに取り替えられますし、水の中で無くなっても大丈夫です。

なので、予備のコンタクトレンズを3~4回分持って行っています。



緊急時に必要な際は、処方箋なしで購入できるのでここで買ってます!

また顔を付けたり潜らない場合でも、プールで遊んだ後は必ず変えましょう!

もしプールで遊んだ後、目に異常を感じたらすぐに眼科の診察を受けましょう。

スポンサーリンク

コンタクトレンズの代わりになるものとは?

使い捨てコンタクトでも抵抗がある場合やコンタクトを付けずにプールに入りたい方には、度付きゴーグルがオススメです!

レンズ1枚1000円、ゴーグル本体800円ほどで、全部で約2000円くらいで購入できます。

スポーツ店で購入する際はサンプルレンズが置いてあるので、左右確認しながら選ぶ事ができますよ。

ですが、選ぶときには注意が必要です。

水の中は地上に比べて見え方が違うので、あまりはっきり見える物を選んでしまうと視界がぐらぐらします。

私もあまりにも見えやすい物を選んでしまって頭はくらくらするし、気持ち悪くなりました。

なので選び方としては自分が使っているものよりも2段階くらい弱いものを選びましょう。

だいたい、0.7~0.8ぐらい見えれば問題ありません。

出来るだけ弱い度数のレンズを選んだほうがいいですよ。

また、選んでから15分くらい使用してみて、頭痛や目眩がないか確認しましょう。

プールでコンタクトを使用する際のまとめ

いかがでしたか?

・コンタクトはプールの雑菌や塩素などを吸収する可能性があります。

・いくらゴーグルをしていても水が入ってくる可能性があります。

・どうしてもコンタクトレンズを使いたい場合は、使い捨てタイプの物を使用しましょう。

・泳ぎ終わった後はコンタクトを新しい物と交換しましょう。

・リスクが怖い場合は、度付きゴーグルを利用しましょう

・泳いだ後、目が痛くなったり異変を感じたら眼科に行きましょう!

プールはただでさえ人が多いので、目が悪いと人とぶつかってしまって危険です。

適切に使用しながら、プールを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク