今年のクリスマスケーキはもう決めた?

デスクワークで肩こりがひどい!解消する方法とグッズをご紹介します

デスクワークが多い時代。

会社でデスクワーク、帰ってからもインターネットやゲームなど、パソコンやスマートフォンを1日中扱うことが多いと思います。

そんな中で、肩こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

肩こりがひどいと、仕事をするのも家事をするのも大変になりますよね。

今回はそんな肩こりの原因と、少しでも解消できる方法をご紹介したいと思います。

私が使って効果のあったグッズもご紹介しますよ!

スポンサーリンク

デスクワークで肩こりがひどい

デスクワークをしていると肩が凝りますよね。

私も事務で働いているので、よく分かります。

肩が凝って手を上げるのも辛い時期がありました。

デスクワークは、1日中座りっぱなしなんてことが当たり前ですよね。

立つといってもトイレに行くときか、コピーするときやお昼ご飯の時ぐらいです。

座ったままという同じ姿勢が長時間続くと全身の血行が悪くなり、肩こりになってしまいます。

またパソコン作業をしているときに、足を組んだり背中を曲げたまま作業をしたりしていませんか?

姿勢が悪いのも身体が歪むため、血流も悪くなる原因になります。

では、どうすれば肩こりが解消するのでしょうか?

デスクワークの肩こりを解消する方法とは?

肩こりを解消するに日頃の意識が大切です。

デスクワーク中にもできる、肩こりを解消する方法をご紹介します。

頭を後ろ向きにする

パソコン以外にも読書やスマホで、通勤時間や家にいる時間など下を向く時間が多いですよね。

とにかく現代人は頭が下向きの時間が昔と比べて長いのです。

頭は10キロと重いため、首が疲れてしまいます。

なので、20分起きに頭を後ろに倒して1分保持しましょう。

伸びをする

お仕事中は同じ姿勢が続くことを防ぎましょう。

1時間に1度は伸びや肩を回しましょう。

そうすることで、肩の筋肉を動かし固まるのを防げます。

血行をよくする

肩をマッサージをしたり温めたりすることで、血行が良くなります。

肩や首の血行や良くなることで、疲労物質が溜まりにくくなります。

ストレッチをする

自宅で簡単にストレッチをしましょう。

ストレッチをすることで、肩の固まった筋肉が柔らかくなり、肩こりを解消するだけでなく、防止にもなります。

スポンサーリンク

デスクワークの肩こりを解消するグッズ

私が使って良かった肩こりを解消するグッズをご紹介します!

めぐりズム 蒸気の温熱シート

ドラッグストアやスーパーなどにも売っていますよね!

血行をよくするためには、暖めないといけません。

カイロを貼ろうと思ったのですが、熱いしすぐ剥げるので合いませんでした。

これは蒸気で暖めるのでポカポカして、じんわり気持ちいいですよ。

あずきのチカラ 首肩用

これはドラッグストアで買いました!

小豆の香りがたまりません。

温熱シートでも良いのですが、こちらはレンジでチンするので何度も使えます。

首の根元あたりから肩甲骨のあたりまで包んでくれますよ!

パワーポーションボール

肩甲骨が凝っているならコレですね。

私は近所のナフコで購入しました。

もともとテニスボールで代用していましたが、発見!

首の下に置くことでぐぐーっとフィット!

首以外にも腰やふくらはぎ、足の裏にも使えますよ。

小さいので持ち運びも簡単です。

ルルド グリグリ

背中や肩の凝りに使えます。

手の届かないところにもピンポイントで届きます。

痛キモチイイポイントを見つけるとクセになりますよ

プラスティックのモノは耐久性がないので、金属製の物にしましょう。

磁気のブラストラップ

女性にはお勧めしたいです。

下着を着けながら、肩こりを緩和できます。

ブラジャーの紐をこれに入れ替えるだけ!

ストラップの中に磁石が5つ入っていてコリをほぐしてくれます。

マグネループなど首元につけるのが恥ずかしい人でも、こっそり肩こりケアできます。

デスクワークの肩こりを解消する方法のまとめ

デスクワークはどうしても肩が凝ってしまいます。

少しでも痛みを緩和できるように、1時間に1回は背伸びをしたり、肩を揉んで温めたり、ストレッチをしたりして、筋肉をほぐす事を意識して行うことが大切です。

また、慢性化してしまった肩こりはすぐに治るものではありません。

グッズなどを利用して、少しでも楽になるようにコリをほぐしましょう!

スポンサーリンク