かしいかえんのチケット料金を格安にする3つの方法|お得な割引方法

かしいかえんのチケット料金を格安にする3つの方法|お得な割引方法

リニューアルオープンしたかしいかえん!

土日祝だけでなくゴールデンウィークや夏休み、冬休みなどに香椎花園に行かれる方も多いのではないでしょうか。

でも少しでも料金を安くしたいのが本音だったりしませんか?

のりものフリーパスや園内でのご飯やお土産などを考えると、すこしでも入園料を安く済ませたいですよね。

そこで今回は香椎花園のチケットをできるだけ安く入手できる割引方法をまとめてご紹介します♪

スポンサーリンク

かしいかえんの基本料金

かしいかえんの基本料金

まずは、かしいかえんの基本料金をご紹介します。(2019/04/24現在)

かしいかえんのチケットには

  1. 入園料
  2. のりものフリーパス
  3. とくとく回数券

の3つがあります。

香椎花園の入園料

区分個人料金
大人(中学生以上)1,000円
子ども(3才以上〜小学生)600円
シニア(65歳以上)800円

ちなみに、2才以下は無料になります。

かしいかえんのフリーパス

かしいかえんのフリーパスは、アトラクションが乗り放題のものです。

沢山乗り物に乗る場合は、これを買うのが一番いいと思います。

のりものフリーパス
(アトラクションのみ)
2,600円

かしいかえんの回数券

アトラクションで1枚100円分として使えるチケットです。

11枚綴り1,000円

ちなみにアトラクション料金は、乗り物によって1名乗車1回につき200円〜500円と違います。

スポンサーリンク

かしいかえんのチケット料金を安く割引して購入する3つの方法

のりものフリーパスや園内でのご飯やお土産などを考えると、すこしでも入園料を安く済ませたいですよね。

ではさっそく、かしいかえんのチケットをを少しでも安く手に入れる方法を3個ご紹介していきます♪

デイリーPlusでかしいかえんの前売り券を購入する

デイリーPlusはYahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービスです。

利用するとポイントもたまって、そのポイントをほかのサービスに使えたりもします!

区分通常料金割引料金
大人(中学生以上)1,000円900円
子ども(3才以上〜小学生)600円500円

大人と子供とも100円も安く購入することができます。

 

ただしデイリーPlusは、月額540円かかってしまうのが難点ですね・・・。

映画とかコンサートとか美容室とかも割引になるので、ほかのサービスも使うなら長い目で見るとお得かもしれません。

 

いまならこちらから登録すると、2ヵ月無料で利用することができますよ。

デイリーPlus公式サイトへ

オークションでかしいかえんの前売り券を購入する

ヤフーオークションやモバオクなどに、稀にかしいかえんの入園券が販売されています。

なので普通に購入するよりも安く購入することができるんです!

 

私がいま確認したところ、かしいかえんの入園券が一番安いので、1枚480円でした。

タイミングが良ければ半額以下で入園することができますよっ♡

 

なのでいろんなオークションサイトを見て、比較して購入してみてはいかがでしょうか?

でもいろんなオークションサイトを見比べるのって少し大変ですよね・・・。

そこで見つけたのがaucfan(オークファン)っていうサイトなんです。

ヤフオクやモバオクなどオークションサイトから欲しい商品を一括検索することができるんです。

aucfanでかしいかえんの入園券を検索してみてくださいね!

aucfanの公式サイトへ

メルカリでかしいかえんの前売り券を購入する

メルカリでも香椎花園の入園券が売ってあるんですよ!

「かしいかえん」で検索すると、色々な方が出品しています。

タイミングが良ければ半額で入園することができますよ♡

ただオークションサイトは1枚単位で売ってましたが、メルカリは3枚~4枚などセット売りがメインになっています。

メルカリの公式サイトへ

かしいかえんのチケット料金を格安にする3つの方法

かしいかえんのチケット料金を格安にする3つの方法をご紹介しました。

香椎花園だけでなく今後映画館なども安く見たい人は → デイリーPlus 

オークションサイトでも抵抗がない/1枚単位で欲しい → aucfan(オークファン)

3枚~4枚などセット売りで購入したい → メルカリ

自分に合った方法で購入してみてくださいね!

楽しいかしいかえんを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください