バーベキューの網の洗い方!ガンコな焦げをスルッと簡単に落とす方法!

バーベキューの網の洗い方

バーベキューが楽しい季節がやってきましたね~♪

家や海、公園などで友達や家族でバーベキューをやると楽しいですよね^^

でもその楽しいバーベキューが終わったあと、問題になってくるのが片付け。特に問題は網。

お肉や野菜、魚などたくさん焼いてあるから、真っ黒に焦げてる。

どこからどうみても、網をきれいに洗うのが大変そう。見てるだけで憂鬱。

タワシとかで必死にゴシゴシこすってたんですけど、全然取れない!!!

かといって、BBQで焦げた網をそのまま保管するわけにもいかないし・・・。

そんな方に朗報です!!!

なんとバーベキューの網についた頑固な焦げをスルッと簡単に汚れが落ちる洗い方があったんです!

スポンサーリンク

バーベキューの網の掃除で必要なもの

今回ご紹介する簡単に出来るバーベキューの網の洗い方で必要なものは下の3つです。

バーベキューの網の洗い方

楽しかったバーべーキューが終わって、片付けになると途端にめんどくさい(笑)

でも網の汚れが簡単に取れて片付けが楽になったら、いいですよね♪

バーベキューの網 油汚れを落とす

まず最初にやらないといけないのが、バーベキューで使った網についた油汚れをきれいに落とすこと。

野菜や魚、お肉と網の上でたくさん焼いているので、とにかくギトギトに油がついています・・・。

触るとめちゃくちゃベトベトしますよね。

 

いくら油汚れを落とす洗剤を使っても、なかかな取れないと思います(;^ω^)油汚れ強し。

そんなギトギトの油汚れを落とすには、まず網についた油を全部焼くんです!

 

バーベキューの料理がすべて食べ終わったからといって、すぐに流し台に持って行くのはNG

そのまま火の上に網を乗せて、油を焼きましょう。

すると油汚れがどんどん焦げて、最後には炭になるんです。

そして炭にすることで、焦げと一緒に簡単にポロポロと汚れが落ちてくれるんです。

 

油汚れが炭になったら、流し台の上でパンパンと叩きつけます。

するとほとんどの油汚れや焦げカスが落ちます。

片付けする時間がない場合

帰る時間が迫っていて、どうしても網についた油を焼き切る時間がないこともありますよね。

そういう時に使えるのが、アルミホイルです!

焼き網の上にアルミホイルをかぶせて焼くだけ。

するとアルミホイルの中は、めちゃくちゃ高温になります。

なので普通に焼くよりも早めに、油汚れが炭になりますよ。

バーベキューの網の掃除 水で洗い流す

油汚れや焦げカスを落としたら、アルミホイルを適当な長さをとって、くしゃくしゃに丸めます。

そして水を出しながら、アルミホイルでBBQで使った網をゴシゴシ洗います。

するとバーベキューの網の汚れがスルッスル落ちますよ♪

 

アルミホイルを丸めることによってデコボコになるので、隙間とかもきれいに洗うことができるんです。

ゴボウとかの土を落とすときにも使えますよ(笑)

またアルミホイルを水と一緒に使うことによって、殺菌や抗菌効果もあるみたい!

 

BBQの網が大きいと、アルミホイルで擦るとなると少し大変ですよね。

事前に「BBQの網用 掃除ブラシ 」を買っておくといいかもですね。

スポンサーリンク

バーベキューの網の落ちない汚れに仕上げ

②まででバーベキューの網は大体きれいになるはず!!

でもどうしても落ちない汚れが残っていたりします。

その汚れが気になる人は最後の仕上げに、過炭酸ナトリウムを使うといいですよ。

バーベキュー用の網が入るくらいのバケツを用意します。

その中に水をためて、過炭酸ナトリウムを溶かして網を浸けておくだけ。

汚れが取れたら、洗剤で軽く洗い流します。

すると汚れがきれいさっぱり°˖✧

過炭酸ナトリウムは、汚れだけでなく臭いも落としてくれるんです!

バーベキューの網 焦げなどの汚れの落とし方まとめ

バーベキューの網についた頑固な焦げをスルッと簡単に汚れが落ちる洗い方についてご紹介しました。

BBQが終わった後、最初は必死にゴシゴシ洗ってたんですけど・・・油汚れも焦げ目も全然落ちない。

ただ肩と腕が痛くなるだけ・・・と困ってたら、一緒にバーベキューしてた人がこうするといいよと教えてくれました。

めちゃくちゃきれいに汚れが取れたので感動;;

ぜひ試してみてくださいねっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください