食パンのトースターを使った美味しい焼き方!“サクふわ”なトースト!

最近食パンにはまってる雪月です(笑)

そのまま食べるのも美味しいんですけど、トースターで焼くのが好き。

あのサクサクの食感がたまらな~~い♡

普通にトースターでチンしていたんですけど・・・。

実は食パンがサクサクふわっとなって、おいしく焼ける方法があったんです!!!

スポンサーリンク

食パンを焼くときの下ごしらえ

安い肉を美味しく食べるために筋を切るように・・・

魚を美味しく食べるために臭みをとるように・・・

食パンをサクサクふわっと焼くには、下ごしらえが必要なんです💡

下ごしらえは全部で2つ。

食パンの表面に霧吹きで水を吹きかける。

食パンって私は冷蔵庫の中で保存してます。

そうすると、食べるときにどうしてもパンがパサパサになったり硬くなったり;;

ふわふわな食パンにするには水分が重要

なのに冷蔵庫の中で、食パンの中にある水分が蒸発しているんです。

だからパサパサに・・・。

なので焼く前に、食パンの表面に霧吹きでシュッ!

水を吹きかけておくだけで、トーストするとモチモチになっちゃうんです♡

もし霧吹きを持っていないときは、濡れ布巾で10分ほど包んでました~。

 

また水の代わりに麦茶を吹きかけるのも好き。

水とはちょっと違った香りになるので、たまには違うトースト食べたいな~ってときにも◎

食パンの耳に切れ目を入れる

食パンの耳の内側部分に、包丁で切り込みを入れます。

こんな感じ👇

食パンの耳に切れ目を入れる

赤い線に沿って貫通するように切ります。

たま~にめんどくさいときは、手でちぎってます(笑)

あっでも耳が切り落ちないように注意してます!

出来るだけパンの耳の近い所がいいみたいです。

この作業をするだけで、外がカリッとしていて中がフワッとしたトーストになります♡めっちゃおいしい。

スポンサーリンク

トースターでの食パンの美味しい焼き方

雪月

下準備が済んだら、いよいよトースターで食パンを焼いていきます。

手順1:先にオーブントースターを熱しておきます。

焼く前にパンを入れてからスイッチいれてました・・・。

それだとトースターが温まるまでに、徐々に水分が飛んでしまうみたい。

先にオーブントースターを熱しておきます。

あらかじめ先に2~3分トースターを温めておきます。

手順2:オーブントースターに食パンを入れます。

オーブントースターに食パンをイン!

オーブントースターに食パンを入れます。

食パンを入れる向きが大事

食パンの山になってる部分(丸く膨らんでいる方)を手前にしておくと、きれいに焼けますよ!

ただトースターによっては、クセがあったりするみたい。

私の前のトースターは半分しか焼けなかった(笑)途中でひっくり返して焼いたりしてました。

なので自分の家のオーブントースターの性格を知っておく必要がありますよ

手順3:食パンをトースターで焼きます。

食パンをトースターで焼きます。

2分30秒~3分30秒で、自分の好きな焼き具合で食パンを焼きます。

雪月

あくまで目安なので、焦がさないよう気を付けてください!

美味しいトーストの完成!

美味しいトーストの完成!

これで美味しいトーストの完成です!

食パンのトースターを使った美味しい焼き方まとめ

食パンをサクサクふわっと美味しく焼くには、まず下準備が必要なんです。

  1. 食パンの表面に霧吹きで水を吹きかける。
  2. 食パンの耳に切れ目を入れる。

結構あっという間にできるんで、めんどくさがりの私でも毎回してますw

そして食パンを焼き方はこちら

  1. 先にオーブントースターを熱しておきます。
  2. オーブントースターに食パンを入れます。
  3. 食パンを焼きます。
  4. 美味しいトーストの完成!

一番重要なのは、1の先にオーブントースターを熱しておくことです。

ちなみにバターはパンに焼き色がついたら、トースターの中でのせて余熱で溶かすといいですよ♪

おいしく焼いて、サクサクとしたふわっと食パンを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください