今年のクリスマスケーキはもう決めた?

七夕の笹はどこで手に入れられる?値段と日持ちはどれくらい?

今年も七夕がやってきますね。

七夕と言えば、七夕飾りです。

今年は子供と一緒に七夕飾りを楽しみたい。

でも笹をどこで手に入れればいいのか・・・と悩んでいませんか?

笹と言えば山から採ってくるものというイメージですが、都会とかになれば、そうはいかないですよね。

今回は七夕の笹はどこで手に入れるのか?

値段や日持ちがどれくらいするのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

七夕の笹はどこで手に入れられる?

笹を手に入れるのってすごくハードルが高そうなイメージですよね。

近所に竹林があって、その持ち主と知り合いならば笹を分けてもらえます。

わたしも実家が田舎なので、小さい頃は笹を頂くことが多かったです。

しかし、今現在竹林の持ち主と知り合いがいる人の方がとっても少ないと思います。

では、どこで七夕の笹を手に入れられるのでしょうか?

花屋

七夕の時期になると、笹を置くことがあるようです。

しかし、七夕飾り用の笹はあまり売れないらしく、取り扱いしていない店舗もあるため、電話などで確認する必要があります。

私も7月に入ってすぐ近所の花屋さんに七夕飾り用の笹を購入するために行ったことがありますが

お店の方から店には置いていないけれど、注文すればお取り寄せしますよと言っていたので、もし取り扱いしていないお店でも注文が出来る可能性があります。

ホームセンター

大きいホームセンターでも取り扱っていることがあります。

ホームセンターの中でも園芸コーナーがあるお店だと置いてある確率が高いです。

また、生笹だけでなく造花の笹が売っていることもあります。

100円均一

最近の100均の置いてある種類の豊富さに驚きますよね。

七夕の時期になれば、七夕用の物がお店に並びます。

生笹は無くても、造花の笹が売ってあると思います。

ついでに笹を飾る物も一緒に購入できるためオススメです!

ネット

最近は何でもネットで購入することが出来ます。

種類も値段も様々なため、予算や好みに合わせた物を購入できます。

実物を見ることが出来ないデメリットがありますが、どうしても笹が欲しいのに周りのお店に置いていない時に、手に入れる事が出来ます。

七夕の笹の値段は?

近所で貰うことが出来れば、タダですが、購入となればお金が掛かるため、笹の値段も気になりますよね。

七夕飾り用の笹の値段は地域によって異なりますが、実際私の周りで調べてきた値段を書いていきますね。

生笹

小さい物だと100円で購入することできました。

2m~3mのもので500円ぐらいでした。

笹の成長が早いため、お安く買えます。

造花の笹

造花の笹でしたら、100均で購入できる100円から

ネットだと高くて13,000円くらいの物までありました。

ネットになると送料も掛かるため少し高くなっています。

ですが造花と言ってもクオリティは高く、本物の笹と比べても見劣りしないものもあります

また造花は毎年使えるため、少し高くても購入するという方も多いです。

スポンサーリンク

七夕の笹の日持ちはどれくらい?

造花の笹は枯れたりしないため、永久的に使用できますが、生の笹は水揚げが悪いので、根を切ってしまうと葉が丸まって枯れてしまいます。

日持ちするとしても、2日が限界です。

七夕当日にはすっかり元気がなくなってしまうのは寂しいですよね。

ですので生の笹を用意するなら、1日前~当日に用意するのがベストです。

七夕の笹のまとめ

笹を用意するなら、花屋さんやホームセンター、ネットなどの様々なところで購入することができます。

ただ置いていない店も多い為、事前に問い合わせが必要です。

値段も安い物から高い物まで種類が豊富なので、予算に合った物を購入しましょう。

また生笹は日持ちがあまりしないため、できれば当日に用意することをおすすめします。

七夕が終わったあとの笹や七夕飾りの処理の方法はこちら

七夕の笹は終わったらどうする?神社に処分を頼む?ゴミに出す?

スポンサーリンク