今年のクリスマスケーキはもう決めた?

父の日の義父へのプレゼントは何がいい?予算やメッセージのご提案

母の日が終わると、すぐに父の日がやってきます。

結婚してからの初めての父の日。

お義母さんには母の日には渡したから、お義父さんにも渡さないといけない。

でも、お義父さんのことはあまり知らないから、何を渡せばいいのか分からない・・・。

夫に聞いてもわからないし、お義母さんに聞くのも難しいし、

と頭を悩ませていたら、いつの間にか父の日になってしまった。

そんなことになる前にしっかり準備しておきましょう。

スポンサーリンク

父の日の義父へのプレゼントは何がいい?

お義父さんに渡すとなると、自分のお父さんに渡すよりも慎重になってしまいます。

もちろん、直接欲しいものを聞くのがベストですが、

結婚したばかりだと聞くことが難しい。

でも、渡すなら喜んでもらえる物を渡したいですよね。

実際私が選んで喜んでもらったものとおすすめのプレゼントをご紹介します。

物のおすすめのプレゼント

甚平

父の日は梅雨入りもしており、蒸し暑い日も続く事も多いので、

吸収性のある甚平がおすすめです。

着たままお散歩に出かけたり、部屋着でも動きやすいので、

とても活躍してると絶賛されました!

ポロシャツ

会社のお付き合いでゴルフをする方だったので、

ポロシャツをプレゼントしました。

デザインも豊富で、普段着にも使えるのでおすすめです。

ネクタイ

何にしよう・・・と本気で悩んだことがありました。

また、母の日=カーネーションみたいな定番があるのに、

父の日にはないため、どんどんネタ切れになるんですよね汗

ネクタイなら仕事をしている方なら毎日着けますし、何枚合っても困りません。

高価な物を贈るよりも、値段がお手頃なのでお義父さんに気を遣わせなくてちょうどいいです。

物以外のおすすめのプレゼント

お茶

お義父さんはアルコール類を全く飲まない方だったので、

いつも飲んでいるものよりも、高級なお茶を贈りました。

近所では買えない所のお茶を取り寄せて渡してみると会話の糸口になって会話が弾みましたよ。

グルメ

こちらもお茶と迷った物です。

高級牛や魚など、お義父さんの好きな物などが分かる場合は、

ちょっとリッチなグルメ商品を取り寄せてみるのもいいと思います。

お義母さんと一緒に食べてください。と言って渡すとお義母さんにも喜んでもらえると思います。



一緒に食事に行く

これが一番喜ばれました。

意外と一緒にみんなで食事に行く機会って少ないです。

なので、息子と話す機会もぐっと減ってしまうので、喜んでいただけました。

もし、お義父さんが近くに住んでいるならお食事に誘ってみるのもいいと思います。

プレゼントを選ぶ際注意したいこと

食べ物は健康に注意する

病気にかかっていたり、病院で食べ物を制限している場合があります。

もし、旦那がそんなこと言ってたなーと思ったら、

食べ物系は避けておいた方がいいと思います。

趣味の物には気をつける

ゴルフや釣りが好きなお義父さんも多いと思います。

だからといって、ゴルフのドライバーや釣り竿などの趣味に直接使う物は、

こだわりの強い場合があるので、

貰っても使えないし・・・

あぁ~コレね・・・・

ってなるのは悲しいものです。

なので、趣味中に使える物を贈るのが一番いいと思います。

たとえば、帽子だったり、ウェアだったりがおすすめです。

父の日の義父への予算はいくらぐらい?

予算って結構迷いますよね。

お義父さんの父の日のプレゼントの予算としては、

一般的な相場は3,000~5,000円です。

私の場合、母の日にお義母さんに渡したプレゼントと同じぐらいの金額にしてます。

あまりにも差があると、失礼に当たりかねないので見た目的にも同じような金額の物にしてます。

また、あまりにも高価な物を渡してしまうと、気を遣わせてしまう可能性もありますし、

毎年渡す物なので、高価にしてしまうと家計を圧迫してしまいます。

なので、無理のない金額の範囲で贈りましょう。

スポンサーリンク

義父へのプレゼントにメッセージを添えよう

プレゼントをそのまま渡すのもいいですが、

メッセージカードを添えて渡すと、喜びもぐぐっとあがります。

今回は、私がお義父さんに贈ったメッセージを大公開します。

お義父さんへのメッセージカード大公開

お父さん、いつもお気遣いくださりありがとうございます。

これからも色々ご心配をおかけすると思いますが、

どうぞよろしくお願いします。

日頃の感謝の気持ちを込めて、ささやかですが●●をプレゼントさせて頂きます。

身体にはくれぐれも気をつけて、いつまでもお元気でいてください。

このようなメッセージを送りました。

メッセージカードを書くときの気をつける3つのポイント

1.手書きの方がいい

パソコンで打つ方が早くて、きれいにできるのでいいですよね。

でもそこはあえて手書きにする方が、気持ちも伝わるのでお勧めです。

2.お義父さんという表現は使わない

書く際、お義父さんと書くかお父さんと書くか、迷いますよね。

お義父さんと書いてしまうと、他人行儀な印象を与えてしまう場合があります。

なので、お父さんという表現にしましょう。

3.送り主の名前は連名にする

メッセージカードの差出人の名前をどうすればいいのかって私も悩みました。

連名にしておくと、建前上二人からのプレゼントとメッセージカードということになります。

夫をたてて贈るということは、

お義父さんにとっては、自分の息子をたてて贈るということです。

書き方は、

●●  ■■(主人の名前)

内  ▲▲ (自分の名前)

最後に

今回は、父の日にお義父さんに渡すプレゼントについてまとめてみました。

義理のお父さんに渡す物は何かと気を遣う物です。

是非この父の日をきっかけに良好な関係が作れるように

参考になれば幸いです。

父の日のプレゼント 釣り好きには釣り道具が良い?おすすめを紹介!

父の日のプレゼント ゴルフ好きには?おすすめのグッズを紹介

スポンサーリンク