今年のクリスマスケーキはもう決めた?

派遣社員でで同じ仕事してるのに時給が違う!?アップさせる交渉方法

派遣で働いている人、周りの方の時給気になったことありますか?

実際、派遣同士で時給の話になったりするかもしれません。

同じ時間・同じ仕事内容なのに、自分よりあの人の方が時給が高い?!

自分より、仕事していないのに・・・

自分より後から入ってきたのに・・・

なぜそのようなことが起きるのでしょう。

今回は派遣で同じ仕事してるのに時給が違う原因と時給をアップさせる交渉方法ついて解説します。

スポンサーリンク

派遣で同じ仕事なのに時給が違う?!

派遣社員で働く上で時給がいくらかってとっっっっっても大事なことですよね。

生活に直結する大切な問題です。

1日8時間労働で時給が1000円の場合(22日換算)

 

1000×22=17万6000円

 

それが100円増えると、

 

1100×22=19万3600円

 

なんと1万7600円も差があるのです。

たかが100円、されど100円・・・でも月換算で考えると、大きいですよね。

ですが同じ派遣先で、同じ仕事だけど100~200円違う事があります。

同じ派遣会社だけど時給が違うときもある

同じ派遣先でしかも、同じ派遣先なのにスタッフによって時給が異なる場合があります。

考えられる理由

1.未経験者か経験者

2.資格を持っている

3.期間限定・急募の求人の場合

同じ仕事をしていても、スタッフの経験やスキルで時給が異なる場合があります。

未経験者に比べて経験者が時給面で優遇されるというのは、よくあるケースです。

また期間限定や急いで人が欲しい場合は、人が集まりやすいように平均の時給よりも多くして募集している場合があります。

派遣会社が違うと時給も違う

派遣先から支払われる派遣単価が派遣会社A・Bで同じだとしても、Aから来ているスタッフと、Bから来ているスタッフで、時給が異なる場合があります。

何でそんなことが起きるの?

派遣は仲介手数料(マージン率)というものを定めています。

2012年の労働者派遣法改正で、

労働者や派遣先となる事業主がより適切な派遣会社を選択できるよう、

インターネットなどにより派遣会社のマージン率や教育訓練に関する取り組み状況などの情報提供が義務化されます。

参考:労働者派遣法が改正されました

 

事業ごとに仲介手数料(マージン率)が異なるため、

スタッフに支払われる時給が異なる事があります。

また、その派遣会社の営業担当者の営業力の差から

派遣料金のバラつきが生じてしまう事はよくあります。

つまり、営業力が高いと派遣先から派遣会社に支払われる額が高くなると、スタッフの給料が高くなる可能性があるのです。

スポンサーリンク

派遣の時給アップの交渉方法とは?

せっかく働くなら時給が高い方が良いですよね。

もちろん、給料が高いほうがいいけど、給料を上げてくれなんて言えないよ・・・。

という方もいると思います。

立場が低い、派遣社員だと、自分から時給アップの交渉をするのは難しいですよね。

なんて言ったら良いのか分からないですし。

なので、なるべく揉めず時給をアップする方法を解説します。

時給交渉はどの時期に言うべき?

時給交渉する際におすすめの時期をご紹介します。

もし、時給交渉したい場合は是非参考にしてください!

派遣契約を更新する前に交渉する

派遣社員は3ヶ月や6ヶ月ごとに契約の更新の確認がありますよね。

その更新時期の1ヶ月前にすることをおすすめします。

契約更新前にすることによって営業担当者は、熱心に話を聞いてくれる可能性が上がります。

仕事を転職する前に交渉してみる

時給に不満があり、もう働けないとなったときに

次の仕事に就く前に時給の変更を申し出てみましょう。

営業担当者は、やはり自分のところで働いて欲しいと思っています。

なので、時給が上がることが多いです。

仕事内容や職場の雰囲気などに不満が無く、時給がネックになっている方は、

一度、時給アップの交渉をしてみることをおすすめします。

派遣の契約途中で辞めたい!穏便に済ます退職の理由と給料の行方

仕事を続けて2年以降たった後

2~3年も続けていると、仕事にも慣れ、責任のある仕事を任される事が多くなってくると思います。

このような場合は、遠慮せずに「責任」がある仕事が増えていることを主張して、時給アップを要求しましょう。

時給交渉は誰に言うの?

時給アップの交渉は、企業先の上司ではなく、派遣会社の営業担当にしましょう。

交渉の際は必ず、直接会ってしたほうがいいです!

メールなどで行うと流されてしまう可能性がありますので、

相談したい内容があります。と営業担当と会う機会を作り交渉しましょう。

時給交渉はどのくらいの金額が妥当?

るい

時給が上がるなら、できればたくさん上がってほしいけど、そんなに高く言うと図々しいって思われてしまいそう。
交渉の自身のないなら、数十円刻みで交渉してみるといいと思うよ。

雪月

ですが、交渉時にしっかりアピールする強みを持っている場合は、

遠慮することなく希望の給料を言ってもいいと思います。

高い時給を要求したら、仕事を紹介されなくなるのではないかと不安になるかもしれませんが、

しっかりとした根拠があれば、時給アップしてもらえるので遠慮せずに伝えましょう。

時給交渉時のちょっとした2つのポイント

これまでの頑張りを伝える

これまで頑張って結果をだした、それによってスキルも上がった。

なので、時給をアップしてください。というのが基本となります。

ですので、時給交渉する前にどういうふうに頑張ったか・職場の人たちの評価をまとめて

うまくアピールできるようにしましょう。

時給を上げてもらえれば、今まで以上に頑張るとアピールする。

[hukidashi name=”派遣会社の人” icon=”https://thediscoverysolution.com/wp-content/uploads/2018/03/businesswoman2_kangaechu.png” type=”left”]仕事内容が今のままで時給を上げるのはどうかな?[/say]

と考えてしまいます。

時給を上げてもらったら、今まで以上にもっと頑張ります!

雪月

と真剣に伝えましょう。

また、その話は上司に伝わる場合がありますので、

今までしてこなかった仕事や、残業など積極的に行う覚悟で交渉しましょう。

派遣社員でで同じ仕事してるのに時給が違う原因のまとめ

時給交渉はなかなか難しいものです。

ですが、自分から言わないと時給はなかなか上がりません。

・入社時期よりも今の自分は仕事を人以上に頑張ってる。

・責任のある仕事を任された。

など心当たりのある方は時給交渉してみるのもいいかもしれません。

また、時給がネックで仕事を変えようかなと考えている方は、

辞めるという話を営業担当にする前に、時給交渉をすることをおすすめします!

check派遣の契約途中で辞めたい!穏便に済ます退職の理由と給料の行方

▼▼ 派遣社員で働いているときに困ったらこの記事 ▼▼

会社では決して教えてくれない、派遣社員で働いているときに困ったときの解決方法 会社では決して教えてくれない、派遣社員で働いているときに困ったときの解決方法

スポンサーリンク