今年のクリスマスケーキはもう決めた?

パソコンが無くても大量にパッと簡単に年賀状が作れる方法をご紹介!

パソコンが無くても大量にパッと簡単に年賀状が作れる方法をご紹介!

もうすぐ年末、そろそろ年賀状を用意しなくてはいけない時期ですね。

年賀状といえば、パソコンで作って印刷して…という感じでつくっている人が多いと思います。

でも、家にパソコンがないから、今年は年賀状作れない…

と諦めていませんか?

特に会社の人や友人、親せきなどへ大量の年賀状を用意しなければいけない場合、1枚ずつ手書きするのも大変ですよね。

私も去年、大量に年賀状を送らないといけないのに、パソコンが壊れてしまってめちゃくちゃ困りましたw

実はパソコンがなくても、簡単におしゃれな年賀状を大量にパッと作れるんです!

今回はパソコンが無くても大量にパッと簡単に年賀状が作れる方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

パソコンが無くても簡単に大量にパッと年賀状が作れる方法!

スマートフォンのアプリを使って年賀状を作る

パソコンは家にないけど、iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンなら持っているという方が多いと思います。

そんな方にはスマホのアプリで、年賀状を作ってみてはいかがでしょうか?

いろんなデザインがありますし、文章もテンプレートが用意されているので、パッと年賀状を作ることができます。

デザインは和風のものから可愛いものまでたくさんの種類があるので、年賀状を送る相手によってデザインを変えてみたりも!

またアプリによっては、印刷はもちろん、出来上がった年賀状の投函までしてくれるものもあります。

なので、パソコンや印刷機が家になくても簡単にパッと作ることができますよ!

郵便局に年賀状を作ってもらう

スマホのアプリなどで作るのが苦手!という方には郵便局を利用してみてはいかがでしょうか?

郵便局に年賀状を作ってもらうには2つの方法があります。

  • 年賀状カタログを見て、直接郵便局の窓口に行って注文するという方法。
  • 郵便局のHPから、年賀状を注文をするという方法。

私的におすすめなのが、2番目の郵便局のホームページから年賀状を注文するという方法です。

なぜなら、HPから早めに注文すると早期割引とWEB割引があるからです。

年賀状って特に大量注文となるとお金がかかりますよね。

早期割引が10%とWEB割引5%で最大15%も安くなるので、結構お得ですよ!

ただし宛名印刷が有料なんです。

なので、総合的に考えるとお高くなっちゃいます…汗

スポンサーリンク

ネットの業者さんに年賀状を頼む

「もうすこし年賀状のお得に安く作りたい!」

「ポスト投函も一緒にしてほしい!」

という方には、年賀本舗などのネットの業者さんに年賀状を頼むのがおすすめです。

わたしも去年から年賀本舗を利用しています。

デザインが1,200種類以上もあって、挨拶文がテンプレートで用意されているので自分で考える必要がありません。

また出来上がった年賀状をポストに投函もしてくれるので、デザインや文章を考えるだけですむので楽になりましたw

年賀本舗について詳しくはこちら

年賀状を作れるプリンターを用意する

業者さんに頼らず自分で作りたい!という方には年賀状用のプリンターを用意するのもありです。

最近のプリンターはパソコンがなくても、年賀状を作ることができるんです!

価額は大体1~3万円で、毎年年賀状を作ると考えると業者さんに頼むよりも安く済みます。

おすすめの年賀状が作れるプリンターはこちら↓

このプリンターなら、インクもあまり減らないので、大量の年賀状を印刷するのにも最適です。

またプリンターって使い方も難しいのかな?と思う方もいると思います。

ですがこのプリンターは音声案内がついているのでわかりやすいですよ!

パソコンが無くても大量にパッと簡単に年賀状が作れる方法

パソコンが無くても大量にパッと簡単に年賀状が作れる方法をご紹介しました。

お家にパソコンがないと、年賀状を作れないんじゃないか?と思ってしまいますよね。

でもいまはアプリやネット、プリンターなどでパッと大量に簡単に作ることができます。

今年の年賀状作りに参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク