梅雨に関する記事はコチラ

派遣の顔合わせとは?当日の流れと受かるコツ【体験談付】

派遣会社の求人に応募をし、社内選考を通過すると、

応募した企業を訪問する顔合わせ(職場見学)があります。

るい
職場見学って働くところを見に行くってこと?
あん
言葉上はそうなんだけど、工場見学みたいな感じでは無いよ

では、この顔合わせとは何でしょうか?

行う意味や、当日の流れ、注意したい点などを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

派遣の顔合わせとは?

派遣会社に登録すると、顔合わせや職場見学などの言葉を耳にすることが増えると思います。

でも、初めて登録や応募する方にとっては何のことだろう?と不安に思いますよね。

一般に会社に就職する時は、面接を行いますが

派遣の場合、面接は禁止されています。

なので、派遣会社は”顔合わせ” ”面談” ”職場見学”などと呼び、

長期の仕事や1ヶ月~3ヶ月の期間限定の仕事に応募した際には、

必ずといっていいほど、職場見学があります。

一方1日限定や数日のみなどの単発の仕事などは顔合わせが無く、すぐに働く事の方が多いです。

顔合わせって何するの?

当日は、派遣会社の営業と待ち合わせをして、一緒に同行します。

企業側に自分のスキルや職歴を説明し、

企業側が求めている能力と一致するかどうかを確認します。

また自分が不安に思っている点や疑問に思っている点も質問ができます。

普通の面接と違う点としては、

自己紹介の時や、企業側から質問された際に、戸惑ったりした際に

一緒に同行した営業の方がフォローしてくださいます。

また、顔合わせの際も、その後も日時の調節や合否の連絡は、

派遣会社が派遣先と連絡をとるので、

直接連絡をする必要はありません。

スポンサーリンク

派遣の顔合わせ当日の流れ【体験談】

るい
実際どんな感じに顔合わせって行われるの?
あん
私が実際に派遣の顔合わせに行った時の流れを話すよ

当日の服装や身なりについて

派遣会社の人
当日は、スーツできてくださいね

と前日に電話で言われました。

ポイント

顔合わせは基本スーツです。

もしスーツを持っていない場合は、オフィスカジュアルで行きましょう。

当日の持ち物について

当日持って行った物は、

●ノート
●ペン

のみです。

メモを取ることもあるので一応持って行きました。

派遣会社の営業さんと合流

顔合わせの当日は、まず営業さんと合流します。

前日に電話で、顔合わせの30分前に派遣先の近くのコンビニに集合と決まっていたので

コンビニの入り口で待っていました。

このとき営業さんに会ったことが無かったので、どんな人が来るのかドキドキでした。

営業
こんにちはー あんさんですか?
あん
はい、そうです
営業
派遣会社の営業です。本日はよろしくお願いします。

といって名刺交換と軽い挨拶をしました。

営業さんは優しそうな男性の方でした。

その後コンビニでドリンクをおごっていただき、

コンビニの中のイートコーナーにて、

顔合わせについて打ち合わせがありました。

内容については以下になります。

派遣先に渡すスキルシートの内容のチェック
派遣先企業の雰囲気、上司の人柄
顔合わせの流れについて
派遣先からされそうな質問や答え方について
最後に質問する際にする質問について

派遣先に提出する自分の職務経歴などがわかる書類は、派遣会社が用意してくれていたので

自分で用意で用意する必要はありませんでした。

スポンサーリンク

派遣先へ訪問(顔合わせ)

派遣先に営業さんと一緒に向かいます。

緊張していたのですが、

営業
そんなに緊張しなくても大丈夫ですよ

と言っていただけたので、少し緊張が解けた気がしました。

派遣先の受付に行くと、受付の人から部屋に案内されました。

少し待っていると、企業担当者が二人男性の方来られました。

挨拶を行い着席したら、営業さんから企業担当者へスキルシートを渡します。

事前に渡していますがーっと言っていたので事前に見ていると思います。

そのスキルシートを見ながら、先ほどコンビニで打ち合わせしていた通りに自己紹介を行います。

・名前
・古い順から職務経歴の仕事内容

を話しました。

ところどころ説明不足のところもありましたので、

話した後、営業さんからフォローの説明をしていただきました。

企業先が求めるスキルや経験に合うものを詳しく説明するのは緊張してなかなかうまくできませんが、

一緒に行っている営業さんがいるからこそうまくいきました。

あん
心強かったです!

自己紹介が終わったら企業からの質問をされました。

質問内容

✔ここまでの交通手段は何ですか?

✔エクセルの関数などは使えますか?

✔男性が多い職場ですが問題ないですか?

✔いつから就業可能ですか?

という簡単な質問がありました。
ところどころ、笑いながらの質疑だったので、このあたりで緊張はほぼしていませんでした。

企業からの質問が一通り終わると、

企業の人
なにか質問ありますか?

と聞かれました。

打ち合わせで質問内容を考えていたので、戸惑うこと無く質問ができました。

私がした質問は

・一日の業務の流れについて

・繁忙期の時期

・部署の人数や雰囲気

・働く当日までに用意しておいた方がいい物

気になることなどを質問し終えたら

最後にお礼をして、営業さんと退室します。

一旦、派遣先の企業をでて、最後に営業さんとお話をしました。

営業
顔合わせをしてみて、いかがでしたか?
あん
ぜひ、働かせていただきたいと思っています。
営業
わかりました。結果は2,3日で出ると思いますのでその際は電話でお知らせしますね。

と言った後、営業さんは派遣先企業の方と打ち合わせをするため、

再度、派遣先企業に戻って行かれました。

帰宅して顔合わせ終了です!

顔合わせの時間は20~30分くらいかかったと思います。

スポンサーリンク

派遣の顔合わせ受かるコツ

実際の流れや雰囲気がわかったところで、

実際受かるコツとか気になりますよね。

4つのポイントを解説してきます。

1.派遣会社の担当者と打ち合わせをきちんとする

営業さんは派遣先の企業の求めている人材やスキルを把握しています。

また、何度も顔合わせを経験しているので落ちるパターンを知っています。

十分に打ち合わせをすることによって注意点なども教えていただけますし、

長所などを営業さんに知ってもらうことによって顔合わせ中に、

長所をメリットとして企業さんにプッシュしてくださいます。

百害あって一利なしです。

面倒くさがらずに、きちんと時間を確保して行いましょう。

2.企業からされる質問には前向きに答える

質問される内容には、きちんと答えれるようにしておきましょう。

また、ネガティブに答えたり、はぐらかすように答えたりすると、

不審に思われてマイナスになってしまいます。

顔をきちんとみて、嘘をつかずに答えましょう。

3.身だしなみはきちんとする。

いくら顔合わせだからといって適当な格好では受かりません。

正社員の面接と同じようにスーツで行き、髪はまとめて

メイクはナチュラルメイクにしましょう。

第一印象というのはとても大切な物です。

4.質問内容はあらかじめ考えておく。

質問はありますか?と顔合わせの最後には必ず聞かれます。

なので、質問内容は必ず用意しておきましょう。

内容は、その企業の業務にあった内容を聞くと印象が良くなると思います。

もし、万が一質問が浮かばない時は、

「お話を聞いてみて、よくわかりましたので特にございません」と答えるをおすすめします。

まとめ

顔合わせで、不採用になることは原則的にありませんが、

今後一緒に働くことを考えて失礼のないよう、身だしなみに注意しましょう。

面談では、自分の積極性をアピールして好印象を与えておくと、

就業後も円滑にコミュニケーションがとれるはずです。

顔合わせをする際は、1日の流れを前もって把握し、

落ち着いて行動、自己PRをしましょう。

派遣就業初日の流れ~好印象を残す挨拶とお昼ご飯について~

スポンサーリンク