梅雨に関する記事はコチラ

派遣の登録のやり方!登録説明会の内容と服装や持ち物を紹介します。

前回は、派遣が正社員とパートとどのように違うのかをご説明しました。

派遣とは?正社員とパートの違い!働いて思うメリットデメリット

派遣として働こうと思ったら、まず派遣会社に登録することが必要です。

でも実際登録しようと思い立っても、どこに行って登録をすればよいのか、

るい
登録したいけど、どうやって登録をすればよいのかが分からない…
あん
登録しないと、その派遣会社の仕事は紹介されないよ

また、その派遣の持っている裏求人のような求人もあるようです。

今回は、実際に派遣登録が行われるまでの方法を順に追って説明したいと思います。

スポンサーリンク

派遣会社に登録の流れ

ほとんどの派遣会社は派遣登録を行う際ですが基本的に来社登録かweb登録の2通りの方法から選ぶ事が出来ます。

来社登録

あん
直接派遣会社に訪問して登録を行うことだよ

パソコンを打つのが苦手な方などは、

個人情報の登録など紙に書いて登録できるメリットがあります。

web登録

web登録の中でも、web登録のみで終了する場合と、web登録来社登録会の二つがあります。

私の経験上、web登録来社登録会の派遣会社のほうが多い印象です。

●web登録のみ

登録から仕事の閲覧、検索まですべてパソコン上で行い、

その日のうちに気になる仕事にエントリーができます。

ただし、お仕事の紹介と言う段階になれば来社して面談を行うことになります。※

●web登録→来社登録会

来社予定日までの時間でプロフィールや職歴などの必要事項を入力しておけば、

来社登録の時にかかる時間を短縮できるメリットがあります。

登録内容としては、

◯名前・住所・年齢など基本情報を入力
◯仕事に対するあなたの条件・希望
◯最終学歴や資格など学歴に対する情報
◯今まで行ってきた職歴などの情報

といった詳細を入力する工程へ移っていきます。

派遣会社によって多少の違いはありますが基本的に大きく変わらないと思っていただいて大丈夫です。

登録すると、派遣会社の方からの電話かメールで登録会の日程を調節していきます。

登録説明会の内容

登録説明会の主な内容を解説します!

派遣について説明

派遣会社、派遣スタッフ、派遣会社との関係性や働くための注意点、福利厚生の説明があります。

ご経験・スキルやご希望条件の登録

事前にWEB登録している場合だと、間違いがないかのみの確認となりますが、

していない場合、ここで登録をしていきます。

パソコンで入力の場所もあれば、紙上で記入の場合もありました。

適性検査・スキルチェック

実施されない派遣会社もありましたが、

主に、以下のスキルチェックを行います。

✔タイピングの速さや正確さの確認
✔数字入力の速さや正確さの確認
✔エクセルのスキルチェック
✔ワードのスキルチェック

面談

面接といっても堅い面接ではなく、

登録シートやスキルチェックの結果から、

担当者さんと希望の時間や時給や職種を話します。

この時に今エントリーできるおすすめの求人を教えてくれたりします。

登録会では、個別で行われる場合と団体で行われる場合がありました。

個別で行われる登録会の場合

最初から最後まで同じ担当者さんで行われます。

なので、気になることや不安に思うことをすぐに聞くことができます。

団体で行われる場合

派遣の説明やスキルチェックなどは一室に集められて登録を行いますが、

面談は区切ってあるところに移動して一人ずつ行います。

なので、気になることなどは面談のとき聞けるようにメモしておくといいでしょう。

スポンサーリンク

派遣の登録説明会の服装と持ち物について

服装について

派遣会社の登録は多くの場合、派遣登録会に参加しなくてはなりません。

その際、気になるのが服装とこれは持って行ったほうがいいものをご紹介します。

派遣会社の登録説明会は、登録のための手続きと顔合わせの意味合いが強く、

服装の指定などは基本的にはありません。

指定が無いと逆に服装に悩みますよね。

わたしも悩みました。

実際いろんな派遣会社の登録会に行ってみると

スーツの人もいれば、私服の人もいましたので、

基本的に派手な服装や露出が多い服装でなければ大丈夫です。

職種によって変えてみるのもいいと思います。

例えば、軽作業やアパレルスタッフでの勤務を希望している場合は、私服でOKです。

一方、希望職種が事務などのオフィスワークの場合は、指定がない場合でもスーツやオフィスカジュアルにした方が無難です。

持ち物について

よく持ってきてくださいと言われるのは

✔履歴書
✔職務経歴書
✔印鑑(シャチハタ不可)
✔身分証明書
✔口座の情報のわかるもの

ですが

まれに、

登録用の写真

と言われる場合がありますので、

証明写真等で写真を撮っておいて何枚か持っておくといいでしょう。

また、団体のとき

一人ずつ筆記用具や、朱肉などがない場合がありますので

用意しておくと安心かもしれません。

まとめ

登録の方法や流れ、服装や持ち物などを紹介してきました。

なんとなく雰囲気はつかめたでしょうか?

派遣の登録をあらかじめしておくと

よい求人を見つけた時に、その日のうちにエントリーができるため

採用の確立がぐんと上がります。

派遣会社によって派遣先の企業に特徴や強みがあり、紹介できる案件が違うので

最低は3社以上は登録することをお勧めします。

派遣会社テンプスタッフの登録会に行ってきた!【体験談】

派遣に応募の流れを解説!複数でも大丈夫?辞退したくなったときは?

スポンサーリンク